TOP > ニュース

【RIZIN】中井りんの相手が渡辺華奈ではなく杉山しずかになった理由「色気のある試合を期待したい」

2018/06/22(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

中井(パネルの人物)とRIZINでの再戦が決まった杉山

 7月29日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.11』での対戦が決定した、元パンクラス女子バンタム級王者・中井りん(31=修斗道場l四国)vs杉山しずか(31=リバーサルジム新宿Me,We)。

 中井は2016年12月以来、約1年半ぶりのRIZIN参戦となり、杉山は2017年12月以来のRIZIN参戦となった。前回のRIZINで杉山は渡辺華奈(29=FIGHTER’S FLOW)に敗れており、当初は中井vs渡辺が濃厚視されていた。

渡辺華奈(右)はもっと経験を積んだ方が良い、と榊原委員長

 榊原信行RIZIN実行委員長は「渡辺華奈選手も候補にあがっていました」と、このカードを組んだ理由を説明。

「中井選手の7月参戦は内定していたので、6月9日のDEEP JEWELSを見て杉山選手か渡辺選手か決めようと思っていました。渡辺選手は試合のダメージもあったし、年末からの進化が見られなかった。彼女はMMA(総合格闘技)に転向してからまだ日が浅いので、もっとMMAにアジャストする時間があった方がいいと思ったんです。

 一方、杉山選手はRIZINに再び出たい、チャレンジしたいとの明確な意思が見られるファイトスタイルでした。あの日の試合を見てどちらがいいかと考えた時に、杉山選手の方がいいものを持っていたので杉山選手にしました」

 今回の試合に榊原委員長は「色気のある試合を期待したいですね」という。

「格闘技の色気、女子としての色気、女子の試合でしか醸し出せない魅力・色気ってあるじゃないですか。日本の女子格闘技を背負ってきた2人なので、次の世代へ届けていく女子格闘技の魅力が伝わる試合になればいいなと思います」と、これから選手を目指そうという女子の刺激にもなればと語った。

●編集部オススメ

・中井りんが1年半ぶり参戦、杉山しずかと激突

・渡辺華奈がまたも大苦戦の末に奈部ゆかりに競り勝つ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース