TOP > ニュース

【修斗】世界王者・斎藤裕がオランダからの刺客と対戦

2019/04/11(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

斎藤(左)がノンタイトル戦でオランダのサルダリ(右)と対戦

 5月6日(月・祝)東京・後楽園ホールで昼夜大会として開催される『SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 30周年記念大会 Supported by ONE Championship』の追加対戦カードが発表された。

 修斗世界フェザー級王者・斎藤裕(パラエストラ小岩)が、アギー・サルダリ(25=オランダ)と対戦する。

 斎藤は2016年に中村ジュニアを判定で破り、プロ14戦目で世界王座を獲得。17年4月の初防衛戦では、大ベテラン宇野薫を挑戦者に迎え、完勝でベルトを守った。今年1月にはドイツ修斗王者マーカス・ヘルドを2RにパウンドでTKO、2019年も好発進している。修斗戦績は16勝3敗2分で、3年間の長期政権を築く。

 サルダリはインド系オランダ人で、オランダ国内を中心にヨーロッパ諸国でキャリアを積み戦績は7勝2敗。7勝のうち4勝が一本勝ち、2勝がKO勝ちだ。長い手足を持ち、どんな間合いからでも思い切り打ち込む打撃は脅威。それでいて寝技でも一本を極められるグラウンドスキルも持つ。

修斗とチーム・ラカイの対抗戦、最後の発表は岡田(左)vsサクレッグ(右)

 アジアMMA(総合格闘技)で最も勢いに乗るフィリピンのチーム・ラカイとの対抗戦、最後の1カードには修斗環太平洋バンタム級王者・岡田遼(パラエストラ松戸)がエントリー。ジアン・クラウド・サクレッグ(25=フィリピン/チーム・ラカイ)と対戦する。

 サクレッグは今回がMMAデビュー戦となるが、中国武術・散打で2014年ワールドカップ優勝、2014年アジア選手権準優勝、2013年中国武術世界選手権第3位、2013年中国武術フィリピン選手権優勝など輝かしい戦績を持ち、チーム・ラカイが修斗王者の前に自信を持って送り出してくる打撃系選手だ。今回来日するチーム・ラカイの3選手は『ONEChampionship』で活躍するエドゥアルド・フォラヤン、ジョシュア・パシオ、ケビン・ベリンゴンなど、ONE歴代世界王者たちと共にトレーニングを積んでいるという。

 久々の修斗登場となる元・修斗環太平洋バンタム級王者の“激闘王”石橋佳大(Duroジム)は、修斗参戦以来、勝ち星こそないものの全ての試合がベストバウト級の盛り上がりを見せる藤井伸樹(ALLIANCE)と激突。その他にも、魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS)vs加藤ケンジ(K.O.SHOOTO GYM)の“超ストライカー対決”、3年ぶりの試合出場となる美木航(NATURAL9)vs工藤諒司(TRIBE TOKYO M.M.A.)も決定した。

<決定対戦カード>

▼フェザー級 5分3R
斎藤 裕(パラエストラ小岩/修斗世界フェザー級王者)
vs
アギー・サルダリ(オランダ/スポーツヴィジョン)

▼日比交流戦 修斗vsチーム・ラカイ3×3 バンタム級5分3R
岡田 遼(パラエストラ松戸/修斗環太平洋バンタム級王者)
vs
ジアン・クラウド・サクレッグ(フィリピン/チーム・ラカイ)

▼バンタム級 5分3R
石橋佳大(Duroジム/修斗世界バンタム級6位)
vs
藤井信樹(ALLIANCE)

▼バンタム級 5分3R
魚井フルスイング(和術慧舟會HEARTS/修斗世界バンタム級3位)
vs
加藤ケンジ(K.O.SHOOTOジム)

▼フェザー級 5分3R
美木 航(NATURAL9)
vs
工藤諒司(TRIBE TOKYO M.M.A./修斗環太平洋フェザー級9位)

【大会・チケット情報】 5・6 サステイン『プロフェッショナル修斗公式戦 SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR 30周年記念大会 第1部 Supported by ONE Championship』

●編集部オススメ

・斎藤裕が現世界王者の意地を見せ、粘るリオン武を振り切る

・斎藤裕が中村ジュニアを返り討ち、世界王者に

・宇野薫17年ぶり戴冠ならず、斎藤が圧倒防衛

・岡田遼が祖根寿麻を初回KO、新王座に就く

・石橋佳大、岡田をスリーパー葬で環太平洋王者に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース