TOP > ニュース

【K-1】玖村修平、決勝で「史上最強の兄弟喧嘩を」弟・将史も瞳潤ませ決意

2019/04/13(土)UP

弟の将史(左)とタイの強豪ペッパン(右)が激突

 6月30日(日)東京・両国国技館にて開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN』の公開記者会見が、4月12日都内にて行われた。今大会では、スーパー・バンタム級世界最強決定トーナメントの開催が決定。

 トーナメントには玖村兄弟が揃い踏み。両者が順調に勝ち上がれば決勝戦で兄弟対決が実現する。1回戦の第1試合では弟の玖村将史(20=K-1ジム五反田チームキングス)は、タイの強豪ペッパン・モー・ラタナバンディット(タイ)と対戦する。

 将史は兄・修平の背中を追って上京。2018年のKrush初参戦で1R KO勝利し、鮮烈なインパクトを残した。その後実績を積み、第6代Krushスーパー・バンタム級王座トーナメントに参戦。1回戦、準決勝と勝ち上がり、2019年2月のKrush後楽園大会で元Krushバンタム級王者・軍司泰斗に勝利して、Krushで無敗のままベルトを腰に巻いた。

 トーナメントに向けた意気込みを聞かれると「初のK-1参戦で世界トーナメントなのでとてもワクワクしています。(今回の対戦相手は)ヨーブアデーン選手に勝っている選手なので本物だと思いますが、しっかり倒したいと思います。タイ人は蹴りが強い印象です。そのタイ人に蹴り勝ったら(自身が)本物だと思います。ムエタイにK-1はそんなに甘くないということを見せたいです」と打倒ムエタイへ意欲を示す。

 兄と対戦の可能性があることについては「兄に(会見の質疑応答で)言いたいことは言われてしまいました。本当はやりたくはないけど、世界一のためにはやらないといけない」と普段仲の良い兄との対決を想像してか瞳を潤ませるように語る。兄は「弟を倒す」とKO宣言も。K-1では卜部兄弟の2度にわたる対戦が大きな注目を集めたが「卜部選手より盛り上がる試合にしたい」と前向きなコメントも残した。

強烈なパンチをクリーンヒットさせる将史(右)

 対戦相手のベッパンはムエタイのラジャダムナン・ルンピニーの2大スタジアムで活躍。最新ランキングによると激戦区のフェザー級で上位に食い込んでいるという。昨年現K-1同階級王者の武居を苦しめた、ヨーブアデーン・フェアテックスに勝利した実績を持つ強豪選手。

 会見には欠席したが「今回K-1への参戦が決まりタイ以外で試合をすることも初めてなので出場が決まって嬉しかった。今からワクワクしている。今回のトーナメントでは絶対に自分が優勝できると思っているし、ムエタイのレベルの高さを日本のファンに見せ付けるつもりだ。K-1のリングで俺はスターになる」と力強い意気込みが届いていた。

兄の修平(左)はイランのサデック(右)と対戦

 1回戦の第4試合では、兄の玖村修平(22=K-1ジム五反田チームキングス)がサデック・ハシミ(27=イラン)と対戦する。

 修平は、2017年6月にNJKFバンタム級王座を獲得した実力の持ち主。その後K-1でベルトを獲るためにK-1ジム五反田にジムを移籍。昨年12月でK-1デビューを果たすも、偶然のバッティングでノーコンテスト。今年の初戦となった3月のK-1では、金子晃大に判定負けを喫したがその試合が大会ベストバウトとなる激闘を演じ、ポテンシャルの高さを証明した。

 意気込みを聞かれると「K-1で世界最強を決めるトーナメントに出場できることを光栄に思います。皆さんが見たかったのは武居選手と金子選手でしょう。金子選手が欠場ということで準決勝まで勝ちあがれば武居と戦える。人生かけて挑んで優勝したら次の大会で金子にリベンジしたいです」とトーナメント制覇を誓う。

 兄弟対決実現の可能性について聞かれると「皆さんは弟と武居選手が決勝でやると予想していると思いますが、僕が武居選手にしっかり勝って弟と決勝戦で世界最強の兄弟喧嘩をしたいと思います。世界一を取るには弟は倒さないといけない。みんなの記憶にある卜部兄弟の喧嘩を越えたい」と熱き思いを語った。

 サデックは会見に欠席したが「同じイラン出身のシナ・カリミアンの活躍を見て、ずっとK-1は憧れの舞台だった。このようなチャンスをもらえて嬉しいです。まだ皆さんは私のことを知らないと思うがインパクトのある試合をして、イラン人として2人目のK-1チャンピオンになりたい」とコメントが届いていた。

●編集部オススメ

・打たせずに打つ、技巧派・玖村将史が新王者に

・元NJKF王者・玖村修平、元Krush王者・金子晃大を「闘牛士のようにかわして仕留める」

・武尊が長期欠場を発表、腱断裂で明日手術

・武居由樹「3試合で武尊選手を越える」強豪揃いのトーナメント制覇を誓う

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース