TOP > ニュース 一覧

【ONE】5月開幕キックグランプリで豪華1回戦が実現、アンディ・サワーは正念場

2019/04/23(火)UP

グランプリ1回戦で、ペトロシアン(左)vsペットモラコット(右)の豪華対決が実現

 5月17日(金・現地時間)シンガポール・カランのシンガポール・インドア・スタジアムにて開催される格闘技大会『ONE: ENTER THE DRAGON』で、「ONE Super Seriesキックボクシング・フェザー級ワールドグランプリ」が開幕する。

 昨年4月から『ONE Championship』(通称ONE)が、立ち技部門としてスタートさせた「ONE Super Series」。それまで主軸としてきたMMA(総合格闘技)に加え、世界各国から立ち技のトップ選手を招聘したキックボクシングとムエタイの試合も、毎大会ラインアップされるようになり、王座も続々と創設されている。

正確無比なアッパーで相手のアゴを射抜くペトロシアン(右)

 今回はそのONE Super Seriesにおける初開催の8人制グランプリで、1回戦4カードは下記の通り決定。ジョルジオ・ペトロシアン(33=アルメニア)vsペットモラコット・ペッティンディーアカデミー(26=タイ)の好カードがいきなり実現することになった。

 ペトロシアンはK-1 WORLD MAX 2009・10世界トーナメント覇者。昨年7月にはアメリカの『Bellator Kickboxing』が開催したイタリア大会で、同階級の現K-1 WORLD GP王者チンギス・アラゾフとの新旧K-1王者対決を制すなど、現在も世界のトップ戦線で活躍している。

 ONEには昨年4月から参戦。現在までにキックルールで2試合を戦い、いずれも完勝だった。

ペットモラコット(左)は強烈な左の蹴りで健太(右)を一蹴

 一方、ペットモラコットはムエタイ二大殿堂のひとつ、ルンピニースタジアムで11年にミニフライ級、13年にスーパーフェザー級の王座を獲得した一流戦士。昨年6月から参戦中のONEでは、現在までに4戦3勝1敗(ムエタイルールで2勝1敗、キックルールで1勝)の成績を残している。

 昨年10月の2戦目では、ムエタイルールでハードパンチャーの新鋭アラヴェルディ・ラマザノフにまさかの黒星を喫したが、その後は2連勝で立て直しに成功。特にキックルールで臨んだ今年3月の試合では、現WBCムエタイ日本統一ウェルター級王者・健太から判定3-0で完勝している。

 ペトロシアンがこれまで通り盤石の試合運びで勝ち進むか。それともペットモラコットが長らくムエタイのトップに君臨してきた意地を見せるか。注目の一戦となる。

現在2連敗中と苦境に立たされたサワー(右)。3月の日本大会では、ムエタイ8冠王ヨードセングライ(左)に2R・TKO負け。ともに今回のグランプリに出場する

 なお、同グランプリにはシュートボクシング世界スーパーウェルター級王者にして、K-1 WORLD MAX 05・07世界トーナメント覇者アンディ・サワー(36=オランダ)も参戦。1回戦でムエタイの実力者スモーキン・ジョー・ナタウット(29=タイ)と対戦する。昨年10月からONEに参戦するも、2戦2敗と結果を残せていないサワーにとって、今回の一戦は正念場となりそうだ。

 さらにONE Super Seriesのビッグマッチがもう一カード。キックボクシング・ライト級王座決定戦として、ニキー・ホルツケン(35=オランダ)vsレジアン・アーセル(26=同)も行われる。

パンチにも磨きがかかったホルツケン(左)

 ホルツケンは06年から09年にかけてK-1 WORLD MAXで活躍し、15年にはGLORY世界ウェルター級王座も獲得したベテラン。ボクシングのリングにも13年から上がり、昨年2月には代役ながら「WBSS」(ワールドボクシング・スーパーシリーズ)のスーパーミドル級トーナメントに出場した。ONEには昨年11月から参戦し、現在2戦全勝だ。

 対するアーセルも昨年4月からONEに参戦し、こちらも現在2戦全勝。好調のオランダ人対決を制し、初代王座の栄冠に輝くのはホルツケンか、アーセルか。

<ONE Super Series 決定対戦カード>

▼ONE Super Series キックボクシング フェザー級ワールドグランプリ 1回戦
ジョルジオ・ペトロシアン(アルメニア)
vs
ペットモラコット・ペッティンディーアカデミー(タイ)

▼ONE Super Series キックボクシング フェザー級ワールドグランプリ 1回戦
アンディ・サワー(オランダ)
vs
スモーキン・ジョー・ナタウット(タイ)

▼ONE Super Series キックボクシング フェザー級ワールドグランプリ 1回戦
ヨードセングライ・IWEフェアテックス(タイ)
vs
サミー・サナ(フランス)

▼ONE Super Series キックボクシング フェザー級ワールドグランプリ 1回戦
ジャバル・アスケロフ(ロシア)
vs
エンリコ・ケール(ドイツ)

▼ONE Super Series キックボクシング ライト級王座決定戦
ニキー・ホルツケン(オランダ)
vs
レジアン・アーセル(同)

Photo by ONE

▶︎同時開催のMMAでは青木真也の防衛戦ほか新たに元王者・内藤のび太が因縁の相手と決着戦が発表

●編集部オススメ

・【ベラトール】ペトロシアンがダウン奪ってアラゾフ撃破、新旧K-1王者対決を制す

・【ONE】ヨードセングライがアンディ・サワーにTKO勝ちで11年ぶりのリベンジ

・【ムエマラソン】本命ペットモラコットがKO勝ちで優勝、2連覇達成

・魔裟斗が引退試合でサワーに激勝! 石井慧は判定負け=2009年大晦日

・美貌で注目の ぱんちゃん璃奈、計量パスで意気込み「綺麗なムエタイスタイルを」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧