TOP > ニュース

【ボクシング】和毅、亀田家30戦目の世界戦は唯一敗北したバルガス

2019/05/07(火)UP

会見場の南紀白浜ゴルフ倶楽部のワシのオブジェにパンチを入れ気合いを入れる亀田和毅

 世界2階級制覇王者で、現在WBC世界スーパーバンタム級暫定王者の亀田和毅(27=協栄)が5日から和歌山県の南紀白浜ゴルフ倶楽部で合宿に入った。次戦予定されるWBC世界スーパーバンタム級正規王者で33勝(22KO)無敗のレイ・バルガス(28=メキシコ)との王座統一戦を視野に入れ、「臨戦態勢」を強調した。

 合宿前に記者会見に臨んだ亀田は「7月にアメリカのロサンゼルスでWBC正規王者のレイ・バルガスと戦うことが決まりました。アマチュアで1敗しているのは彼に負けただけ。あの時は何もさせてもらえなかったですからね。プロは違うところを見せたいと思います」と意気込んだ。

昨年11月、和毅が暫定王座を獲得した一夜明け会見での亀田三兄弟。和毅は「バルガスと戦いたい」と会見で語っていた。

 統一戦の開催日は未定だが7月中旬となる予定だ。

 亀田家3兄弟の世界戦30戦目となることについて「テンション上がりますね。テンション抑えるのに必死ですよ。アメリカの大きな舞台でできるのは本当に最高」と笑顔を見せた。

合宿は3泊4日でゴルフ場を中心に走り込み合宿。「ここは4年前にも練習させてもらって、勝ったところなので、縁起の良い場所。ここからスタートできるのも最高ですね」と合宿をスタートした。
(取材・合宿会見写真=植田洋介)

●編集部オススメ

・亀田和毅が二階級制覇達成、兄・興毅「亀田家、復活。亀田家、最高」

・亀田和毅とメディナが計量で激しくにらみ合う

・亀田和毅が世界前哨戦で2度のダウン奪い圧勝

・亀田と元暴走族総長が一触即発に「ここでやんのか?」

・元ヤン因縁対決は亀田京之介が制す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

新着情報




TOP > ニュース