TOP > ニュース

【RIZIN】才賀紀左衛門が怪我で欠場、代役は元Krush王者の堀尾竜司

2019/05/31(金)UP

欠場が発表された才賀紀左衛門

 2019年6月2日(日)神戸ワールド記念ホールにて開催される「RIZIN.16」で対戦が決定していた才賀紀左衛門(30=クロスポイント吉祥寺)vsISKAムエタイ世界フェザー級王座を含む7冠王の国崇(38=NJKF拳之会)の試合だが、才賀が練習中に左目に違和感を感じ、ドクターチェックをしたところ、過去に負った左眼窩底骨折の後遺症による「視野狭窄」により全治1ヶ月の診断を受け、ドクターストップなった。代わって堀尾竜司(27=TRY HARD GYM)が国崇の対戦相手となる。

飛び膝蹴りをヒットさせる堀尾=2019年2月

 堀尾はハイキック、飛びヒザ蹴りを得意とし、2017年12月までKrushを主戦場に活躍。15年には第4代Krush スーパー・バンタム級王者に。
 現在はRISEに参戦しており、今年2月のRISE後楽園ホール大会ではRISEスーパーフライ級1位の金子梓から右フックでダウンを奪い判定勝ちを収めた。

 急遽参戦が決まった堀尾は自身のツイッターで「今週日曜日のRIZINで試合させてもらうことになりました!!初出場です。もうありったけやり切る。記憶に残る勝ち方するしかないな!!!」と意気込みを語っている。

・全対戦カードと試合順、イベント情報はこちら

 

●編集部オススメ

・【Krush】堀尾が2連続豪快KOで新王者になる

・【RIZIN】才賀紀左衛門、地元大阪に勝利誓う「勝って、ええとこ全部持っていく」=七冠王の国崇と対決へ

・【RIZIN】那須川天心が才賀に左ストレートで衝撃の96秒KO勝利

・才賀紀左衛門が遂に明かした実家の事「おかんを早く楽にさせてあげたい」

・【RIZIN】敗れた北岡悟、才賀紀左衛門を榊原代表が高評価

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース