TOP > ニュース

【RIZIN】元KRUSH王者の孫悟空・瀧谷渉太が、若きムエタイ王者・大崎一貴と対戦

2019/07/05(金)UP

瀧谷(左)vs大崎(右)の実力者対決が実現

 8月18日(日)名古屋・ドルフィンズアリーナにて開催される『RIZIN.18』の対戦カードが発表された。RIZINキックボクシングルール(53.0kg契約)で、初代K-1KRUSH FIGHTスーパー・バンタム級王者・瀧谷渉太(30=KSS健生館)が初代WMC日本フライ級王者・大崎一貴(22=OISHI GYM)と激突する。 

 瀧谷は、2011年4月にトーナメントを制して初代K-1 KRUSH FIGHTスーパー・バンタム級王者に就く。その後主戦場を昨年からRISEに移し8月にはRIZINに初参戦、今年2月のRISEでも勝利し連勝。RISEスーパーフライ級次期挑戦者決定戦まで漕ぎつけるも、政所仁に敗北し今回が再起戦となる。ドラゴンボールを愛し、孫悟空を目指す瀧谷がどんなファイトを見せつけるか注目だ。

キレのある蹴り技が持ち味の大崎(右)

 対する大崎は、関西の大崎兄弟の兄で18歳の時に石井一成と引き分けてから、ムエタイの本場タイに乗り込み8連続KO勝利という偉業を成し遂げた。タイの殿堂ルンピニースタジアムでも好成績を残し、日本にカムバック。初代WMC(世界ムエタイ評議会)日本フライ級やLPNJ(ルンピニースタジアム オブ ジャパン)フライ級王座などの国内ムエタイタイトルを獲得している。石井一成との再戦でKNOCK OUT王座戴冠を逃すも、国内トップクラスの実力を誇り、軽量級離れした攻撃のキレやローキックが持ち味だ。

 対戦に際し瀧谷は「オッス。オラ瀧谷。今回、2回目のオファーをいただけてとても嬉しいです。地元の愛知で試合ができるので、大応援団と観客の皆様から元気をたくさん分けていただき、リアル悟空としてリングで元気玉を大爆発させます」と尊敬するドラゴンボールの悟空風にコメント。

瀧谷は宣言通り“リアル悟空”として「元気玉」をリングで爆発させられるか

 大崎に関しては「今、勢いがすごくあり、日本軽量級のトップ選手だと思います。バランスが良くどの技でも倒せるほどの実力者です」と高く評価しながらも、「さしずめ、オラのライバル、ベジータみたいにつえーから、ワクワクすっぞ。オラの試合、ぜってー見てくれよな」 と気合の入ったコメントだ。

 対する大崎は「今回RIZINという大きな舞台に呼んで頂き、ありがとうございます。相手の瀧谷選手は僕がプロになる前から活躍されていた選手で尊敬していますが、試合で必ず倒します。少しでも多くの方に名前を覚えてもらえるように、インパクトのある派手なKOをお見せしますので楽しみにしていて下さい」 と尊敬の念を持ってKOすると宣言した。

☆8.18 RIZIN 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・倒し倒されのハイスピードバトルを瀧谷渉太が制す=前回の瀧谷のRIZIN出場

・大激闘で話題となった大崎一貴vsタネ・ヨシホの試合

・8.18 RIZIN 伝説の強豪ジョン・ウェインが100勝目なるか、元RISE王者・ザノリニと対決=8.18 名古屋

・7.28 RIZIN KINGレイナ1年ぶり参戦、スイス発“腹筋6パック女”と対戦

・堀口恭司が8月大会に参戦決定「戦いたい選手は名乗りをあげて」堀口

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース