TOP > ニュース

【ムエタイスーパーファイト】福田海斗が1年ぶりの凱旋試合、現役ラジャ王者ら強豪の参戦も決定

2019/07/06(土)UP

年に一度のムエタイの祭典が今年も開催

 10月6日(日)愛知・名古屋国際会議場イベントホールにて開催される「Suk Wanchai MuayThai Super Fight vol.6」の出場選手が発表された。

 日本を代表する純正ムエタイ選手、福田海斗(キング・ムエ)が昨年大会に引き続き参戦が決定した。福田の日本国内参戦は昨年9月の同大会以来約1年ぶり。

ヒザ蹴りで相手のアバラ折った福田の膝蹴り=6月5日ラジャダムナンスタジアム

 昨年の大会ではタイの人気ムエタイ中継番組「True4U」のスーパーフライ級王座決定戦に臨み、強豪タナデー・トープラン49(タイ)を判定で下し見事王座に就いた。福田はその後もタイで活躍を続け、最新のランキングではジャダムナンスタジアムのスーパーフライ級6位にランクインしている。
 現在、タイで最も有名な日本人ムエタイ選手として確固たる地位を築いている福田。今回の地元出場ではもちろんタイの一流選手との対戦となるであろう。

タイで実績を重ねる福田海斗

 本大会一番の注目はガオナー・PKセンチャイムエタイジム(タイ)の出場。現在ラジャダムナン、ルンピニーともランクイン。直近の戦績は7戦5勝1敗1分けと好成績を残している。
 現在「RISE WORLD SERIES」に出場中のセクサン・オークワンムアン(現ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者)には2勝1敗1分けと勝ち越していることから、その実力は折り紙付き。対戦相手は日本国内のトップファイターを予定しているという。

 そしてもう一人、現ラジャダムナンスタジアム認定バンタム級王者のサオトー・シットシェフブーントゥム(タイ)の参戦も決定。サオトーは双子の兄サオエークと共にタイの女性ファンが多いことで有名な選手。直近では10戦7勝1敗2分と、今まさに旬の現役王者といえる。こちらも対戦相手は調整中とのことだが、日本国内の強豪との対戦が期待される。

●編集部オススメ

・福田海斗、1階級上の人気選手に逆転TKO勝利(動画あり)

・福田海斗、ヒザ蹴りで相手のアバラ折るも惜敗、相手は病院に直行(動画あり)

・ピンサヤームが引退試合でTKO勝ち、有終の美飾る

・石井一成、WBCムエタイ世界王座の挑戦が決定、相手はIBFを争ったムエタイ強豪

・ボクシングで京口紘人を苦しめたムエタイ王者ナコーン「判定で負けたとは思ってない」採点を分析

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース