TOP > ニュース

【RIZIN】KINGレイナ、”スイス発”腹筋6パック女を「ボコボコにする」

2019/07/08(月)UP

KINGレイナが凄みのきいた目力で会場を威圧

 7月8日(月)目黒区のウェスティンホテル東京にて『RIZIN.17』、『RIZIN.18』の合同公開記者会見が行われ、2大会に出場予定のファイター18名が集結。それぞれが意気込みを語った。

 7月28日(日)さいたまスーパーアリーナにて開催される『RIZIN.17』で、スイス人ファイター、ステファニー・エッガー(30=Buddy Gym)と対戦するKINGレイナ(22=FIGHTCLUB 428)は王冠に真紅のガウン、手にはクマのぬいぐるみに棒付きキャンディというお馴染みのスタイルで入場した。

昨年12月のDEEP JEWELS前日計量では64.90kgまで減量した姿を見せた

 KINGレイナは柔道をバックボーンに2016年11月にプロデビューすると一気に人気選手に登り詰め、2017年からはRIZINに参戦。昨年8月、デビュー当初の75.0kgから65.0kgまで減量して臨んだRIZINで判定負けを喫した。同年12月と今年2019年3月は古巣DEEP JEWELSに参戦。それぞれ65.0kg、68.0kg契約で勝利を収めているが、今回は本人にとって過去最軽量、63kg契約での対戦に臨むこととなった。

ふてぶてしい表情でポーズをとるKINGレイナ(顔写真は対戦相手エッガー)

  2018年8月のケイトリン・ヤング戦(判定負け)以来のRIZIN参戦となるレイナは、会見でマイクを持つと相変わらずのふてぶてしい表情のまま「1年ぶりの参戦ということで、楽しみにしてもらえてたかなと。今回の相手はいつもどおり外人で、戦歴も一本勝ちが多い選手。『KINGレイナが帰って来たな』という試合を見せようかなと思ってます。ボコボコにするんでよろしくお願いします」とコメント。

 すでに相手の動画を見て「打撃にかなり穴がある、そこをついてぶっ倒す」と会見前から語っていた通り、打撃での快勝をファンに誓った。対するエッガーもレイナのグラウンドテクニックは評価しつつ「彼女を攻略する策がある。そこを是非見に来てほしい」と自信のコメントを残しており、どちらの策がハマるか見ごたえ満点のファイトとなりそうだ。

対戦相手のエッガー(右)は見事な6パックの腹筋を誇る(写真は@la_stephiより)

 エッガーは10代から柔道の国際大会などで活躍。15年9月にMMAデビューし、ここまでMMA戦績は4戦3勝1敗。3つの勝利は全て1RでのTKOと一本勝ちで、柔道技だけでなく打撃の腕も日々磨いている。また自身のSNSでは見事な6パックの腹筋もたびたび披露しており、フィジカルトレーニングにも余念が無い。
 自身の最軽量で挑むKINGレイナだが、スイス発の6パック女に果たして勝つことができるか。

☆7.28 RIZIN 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・KINGレイナ1年ぶり参戦、スイス発“腹筋6パック女”と対戦

・スリムなKINGレイナ、史上最軽量で計量クリアー

・【DEEP JEWELS】KINGレイナ、変化した肉体で計量クリアー「今回はパンチでKO」

・【DEEP JEWELS】KINGレイナが計量パス「豊富な寝技特訓の成果見せたい」

・秒殺KOのKINGレイナはRIZIN参戦アピール「KING見たいですかみなさん」=榊原実行委員長

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース