TOP > ニュース

【TKO】GRACHAN王者・松場貴志がタイトル戦でカナダ最強と激突

2019/07/22(月)UP

第2代GRACHANフライ級王者・松場貴志(左から2番目)

 9月13日(金・現地時間)カナダ・ケベック州モントリオールのピエールシャルボヌー・センターで開催されるカナダの老舗MMA団体TKO主催『TKO 49』に、第2代GRACHANフライ級王者・松場貴志(ALIVE)が出場、同団体のタイトルマッチに挑戦することが決定した。

 松場はグラチャンの他、パンクラス、グランドスラムなどで活躍し国内では1つの引き分けを挟んで10連勝中と勢いに乗る。昨年9月のGRACHANフライ級王座決定戦では山本聖悟を3RTKOで下して念願のベルトを巻いた。

グラウンドでヒジを見舞う松場

 今回の相手、TKOチャンピオンのマルコム X ゴードン(カナダ)は柔術黒帯の実力を持ち、戦績は15戦12勝3敗。12勝のうち6つの一本勝ち、4つのKO勝ちがあり、現地メディアではカナダのナンバー1フライ級選手との評価を受けているという。

 タイトルマッチを前に松場は「今回はUFC fight pass での放映もある大きな団体、カナダのTKOのタイトルマッチへの挑戦権を得ました。フライ級チャンピオンのゴードン選手は、僕の先生の日沖発さんとTKOで激闘を繰り広げた元フェザー級チャンピオンのホーミニック選手の弟子だと聞いています。世代を超えた弟子の対決なので負ける訳にはいきません。それに、僕は日本のGRACHAN のフライ級チャンピオンなので、そのベルトも背負っていきます。皆さん、日本から応援よろしくお願いします!」と意気込みを語っている。

●編集部オススメ

・松場が山本を下してGRACHAN王座奪取

・K-1スタウロス、引退試合の闘士をローキック葬

・元UFCウィル・チョープ、ルクク・ダリに勝利しGRANDベルト獲りアピール

・青木真也は二人いる? 一瞬でプロレスラーからMMA解説者への変化に”別人すぎる”

・藤野恵実、インド王族武術の美女・法DATEが参戦=暫定王者決定T

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース