TOP > ニュース 一覧

生観戦しながらスマホで試合解説が聞ける時代へ、世界柔道選手権で実施

2019/08/02(金)UP

柔道を観戦しながら、スマホで解説が聞けるサービス登場

 2019年8月25日~9月1日に日本武道館で開催される『2019世界柔道選手権東京大会』において、観戦しながらスマートフォンにて音声解説が聞くことができるサービスが実施される。
 柔道では初と発表されたが、おそらく武道、格闘技界でも初だろう。
 生観戦してもルールや技、見所がわからず、つまらない思いをした経験をした人も多いはず。普段見慣れている人でも専門家の解説があれば更に試合も面白くなるだろう。

 野球や相撲ではインターネットラジオ『radiko』でラジオ中継をスマホからイヤホンでつないで聴きながら観戦するという方法もあった。しかしラジオ中継がないと聞くことはできない。
 これは場内限定でスマホで音声放送されるというもの。会場で試合観戦しながら解説をイヤホンで聞く、今まであるようで無かったサービスだ。

図解、PlatCastの利用方法

 このサービスはIOデータ機器(本社・石川県)が開発した「PlatCast」により配信されるが、実はこのサービスはまだ試験運用中。昨年秋から石川県内のバスケットボール大会や天皇・皇后杯のバレーボール決勝戦などで実証実験が実施されている。YouTube Liveなど映像配信サービスと比べ、音声データーなのでインフラに対する負荷が少なく、遅延があってもわずかという。案内には「本サービスは試験運用中で中継途中で音質の劣化、サービス中断がある可能性があります」とあるが、IOデータ側は今後も実証実験を重ねて、機能のブラッシュアップを図るという。

ロンドン五輪女子57kg級金メダリスト・松本薫

 このサービスの使い方は簡単、会場でQRコードをスキャンしアクセスするだけで解説が聞ける。解説に登場するのはロンドン五輪女子57kg級金メダリストの松本薫、リオ五輪女子70kg級金メダルの田知本遥、3度の女子世界選手権で優勝した中村美里、2012年のロンドン五輪男子90kg級銅メダルの西山将士らを予定。
全柔連のホームページでは「これまで柔道を観たことのない方々から柔道経験者まで、来場者にお楽しみいただける内容を検討しております」と発表している。

リオ五輪で金メダルを獲得した田知本遥

 解説の金メダリスト二人のコメントも発表され、松本薫は「一人でも多くの方に、柔道を楽しめるように解説したいと思います」とコメントし、田知本遥は「柔道が皆さんの身近な“見るスポーツ”になり、1人でも多くの方がまた来たいなと思ってくださるように、柔道の奥深さや魅力を伝えられるように頑張ります」と二人ともおもしろく、わかりやすく魅力を伝えていきたいと語っている。

●編集部オススメ

・松本薫が青木真也推薦選手・古瀬美月に柔道を指導

・渡辺華奈、松本薫からアドバイス受け「第六感を呼び覚ます」

・リオ五輪金、田知本遥が引退「また次の道で」

・【リオ五輪】原沢が銀メダル、王者リネールに惜敗

・柔術に励むHカップレスラー白川未奈、柔道へのリベンジとスーパーボディ級王座への興味

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧