TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】メインの植山征紀、女子王者の女神ら前日計量クリア「KOで締める」(植山)

2019/08/10(土)UP

SB日本王者の植山(右)がRIZINに続きKO宣言。左は対戦相手のソンジェ

 8月10日(土)大阪・住吉区民センターにて開催される『SHOOT BOXING OSAKA 2019 “ALPINISME”vol.1』の前日計量が、9日(金)大阪府内で行われた。

 メインイベント(56.0kg契約)で対戦するSB日本スーパーバンタム級王者・植山征紀(龍生塾ファントム道場)は56.0kg、MAX FC-55kg3位リ・ソンジェ(韓国)は55.65kgで計量をパスした。植山は「明日はしっかりKOで締めます!」と6月のRIZINに続いてKOすると宣言。

16歳の新女王の女神(右)と前MAX FCバンタム級王者キム・ヒョソン(左)は共に計量パス

 セミファイナル(59.0kg契約)で対戦するSB日本スーパーフェザー級王者・深田一樹(龍生塾ファントム道場)は59.0kg、直也(VERSUS)は58.85kgで計量をクリアー。

 また、第7試合(49.5kg契約)で対戦するSB日本女子ミニマム級王者・田川女神改め女神(TIA辻道場)、前MAX FCバンタム級王者キム・ヒョソン(韓国)は共に49.5kgでパスし、あとは試合のゴングを待つのみとなった.

 

●編集部オススメ

・【RIZIN】シュートボクシング王者・植山征紀が拳剛にTKO勝利

・王者・女神の相手が前MAX FC王者ヒョソンに変更=8.10大阪

・決勝戦は田川女神がMISAKIにTKO勝利し新女王に

・MIOが突然の引退表明、足の怪我が影響か

・S-cupのセクシーラウンドガール決定、過去最多の15名に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧