TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】ブレイクダンス世界王者を迎え撃つ、元DEEP王者・上迫博仁「KO決着でレベルの違い見せる」

2019/08/17(土)UP

ともにRIZIN初参戦となる、上迫(左)とランドゥー(c)RIZIN FF

 8月18日(日)愛知県・ドルフィンズアリーナで開催される『RIZIN.18』に出場する選手たちの個別インタビューが、16日(金)愛知県内にて行われた。

 第6試合、MMAルール(71.0kg契約)に出場する上迫博仁(32=Team Cloud/和術慧舟會HEARTS)と、対戦相手のイーブス・ランドゥー(23=フランス/SNAKE TEAM)、RIZIN初参戦となる両選手がインタビューに応じた。

 上迫は、空手3年、柔道3年、レスリング7年のキャリアを持ち、12年1月にプロデビュー。同年4月から14年7月にかけてDEEPで8連勝を飾り、15年には日本人総合格闘家がUFC出場権を争う『ROAD TO UFC JAPANトーナメント』のメンバーにも選出されたが、練習中の怪我によって欠場を余儀なくされた。
 17年7月に当時DEEPフェザー級王者だった石司晃一をサッカーボールキックで壮絶KOして王座を奪取。続く10月大会でもサッカーボールキックでKO勝利したが、12月大会で判定負けし、初防衛に失敗。その後、ライト級に階級を上げてパンクラスに参戦し2連勝中だ。

サッカーボールキックで対戦相手を壮絶KO、DEEP王者となった上迫(17年7月)

 これまでRIZINのライト級選手たちの戦いを見てきて「純粋に、憧れというか『俺もやりたいな』という思いがありました」という上迫。今回の結果次第で、10月に開幕するライト級グランプリへの参戦が見えてくる。そのためにも、対戦相手のランドゥーに「KO決着でレベルの違いを見せたいと思っています。判定は考えていないです」と、ズバリと明言した。

 対するランドゥーは、格闘技だけでなくブレイクダンスの世界王者にも輝いたという個性派のファイター。
「私はチャレンジャーの立場で今回の試合に挑みます。対戦するのを今から心待ちにしています」と意気込みを述べ、「試合前、試合中、試合後、私が皆さんにショーをお見せします。楽しみにしていてください」と、エンターテインメント精神をアピールした。
 さらに「試合後に必ず私はブレイクダンスの技を見せたいです。勝つことができればお見せしたいと思います」と、勝利して世界レベルのブレイクダンスを観客に披露すると約束した。

「明後日のサプライズをお楽しみに」とコメントするランドゥー(c)RIZIN FF

「一瞬の爆発力というか空間を捉えるというところでは、ブレイクダンスも非常にMMAに応用できます」というランドゥーに、記者からは、対戦相手である上迫の得意技・サッカーボールキックは出るかと質問が飛んだ。「下から蹴り上げますか?」と聞かれたランドゥーは「明後日のサプライズで楽しみにしていてください」と人差し指を口の前に当て、茶目っ気たっぷりに答えた。

☆8.18 RIZIN 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・マネル・ケイプ「水垣はオールドライオン」の挑発に水垣偉弥「ライオンならいいかな」

・あい、4〜5kg増量でパワーアップ!”バットガール”に絶対勝って年末につなぐ

・堀口恭司、朝倉陣営の予想を一蹴「パニックになったことはない」

・朝倉海、”兄セコンド時は無敗”「間違いなく今回も勝つ」

・上迫博仁がサッカーボールキックで壮絶KO勝利しDEEP王者に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧