TOP > ニュース 一覧

【RISE】平岡琴、“浪速の喧嘩小町”との対決に向け「もう負けないと心に決めた」

2019/08/20(火)UP

百花(左)と平岡が対決

 9月16日(月・祝)幕張メッセ・イベントホールで開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2019 Final Round』の追加カードが決定した。

 NJKFミネルヴァ日本アトム級王者・百花(26=魁塾)vs平岡琴(29=TRY HARD GYM)がアトム級(-46kg)3分3R延長1Rで行われる。

那須川梨々(右)に蹴りで攻める百花

 百花は30戦以上の戦績を持ち、ガムシャラに前へ出て打ち合いを挑むことから“浪速の喧嘩小町”の異名を取る。昨年11月には那須川天心の妹・那須川梨々にプロ初黒星を付けた。

 今年3月に開幕した「RISE QUEENアトム級(-46kg)決定戦」に参戦したが、準決勝で元J-GIRLSミニフライ級王者・紅絹に敗れた。(紅絹は優勝し王者に)しかし6月の女子キックボクシングイベント『ミネルヴァ』では、韓国王者にTKO勝利し再起した。

空手仕込みの多彩な蹴り技を武器とする平岡(左)

 対する平岡は極真会館(松井章奎館長)『第31回全日本女子ウェイト制空手道選手権大会』(2014年)で軽量級優勝の実績を持つ。Krushで活躍した後、RISEで2連勝。3月のRISE QUEENアトム級決定戦で那須川梨々に延長の末敗れた。

 前戦は7月に韓国で行われたMKF(韓国のキックボクシング団体)vsRISEの対抗戦で、韓国王者相手にKO勝利している。

 平岡は自身のブログで「3月のトーナメント敗退から半年。もう二度と負けないと心に決め、毎日を過ごしています。必ず勝つ!!!しっかり勝って、ベルトを巻くチャンスを手に入れてみせます」と強敵相手に気合十分だ。

 女子アトム級のサバイバルマッチを制して、再び王座へ近づくことが出来るのはどちらか。

<対戦決定カード>
▼アトム級(-46kg)3分3R延長1R
百 花(魁塾/NJKFミネルヴァ日本アトム級王者)
vs
平岡 琴(TRY HARD GYM)
 
▼ミニフライ級(-49kg)3分3R
宮内恵理子(ファイティングラボ高田馬場)
vs
AKARI(TARGET/2018年KAMINARIMON全日本女子トーナメント-52kg級優勝)

☆9.16 RISE 幕張メッセ大会のイベント情報はこちら

●編集部オススメ

・那須川天心の妹・梨々、プロ2戦目で現役王者・百花に善戦も初黒星

・平岡がRISE1戦目で衝撃の後ろ蹴りKO勝利

・2019年に女子王座復活、平岡琴と百花が獲得に意欲

・那須川梨々敗れる、ベテラン紅絹がRISE QUEEN王座を獲得(全試合結果)

・那須川天心の妹、梨々の野望に「ぶち壊してあげる」と紅絹が優しく通告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧