TOP > ニュース 一覧

【NKB】10.12全対戦カード決定、メインは田村聖vs清水武のミドル級トーナメント決勝戦

2019/08/26(月)UP

ミドル級トーナメント決勝戦に進出した田村聖(右)と清水武(左)

 10月12日(土)東京・後楽園ホールで行われる『NKB出陣シリーズVol.6』の全対戦カードが決定した。

 第13試合のメインイベントでは、今年の4月から始まった「PRIMA GOLD杯ミドル級トーナメント決勝戦」でNKBミドル級 前王者・田村聖(31=拳心館)とWPMF初代&第3代スーパーウェルター級王者・清水武(32=sbm TVT KICK LAB)が対戦する。

 田村はミドル級トーナメント初戦でJ-NETWORKミドル級前王者の吉野健太郎を、持ち前の豪腕を炸裂させて失神KOで下すと、勢いに乗り6月にはジャパンキックボクシング協会ミドル級1位の今野顕彰を2RでKO。今回の決勝戦に進出した。

郷野をロープ際に押し込み最後はヒジでKO勝利した清水(19年4月)

 対する清水は、トーナメント初戦で国内実力者の郷野と対戦すると、肘でバッサリと斬って勝利を収め準決勝に進出を果たす。準決勝ではJ-NETWORKミドル級3位の小原俊之にカウンターの左ヒジを合わせてカットを奪いTKO勝利した。決勝でも得意のヒジが炸裂するか。

 また今大会ではREBELS-MUAYTHAIで2冠を達成した北川”ハチマキ”和裕(33=PHOENIX)vsNJKFスーパーライト級4位・マリモー(34=キングジム)やNKBウェルター級王座決定トーナメント初戦なども行われるため目が離せない。

☆10.12 NKB後楽園ホール大会の全対戦カード・イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・田村、清水ともにKO勝利したミドル級トーナメント準決勝の模様(19年6月)

・MIOが現役復帰、KANA、高梨knuckle美穂との王者対決にも期待

・田村聖、逆転勝利でミドル級王座獲得(17年2月)

・那須川梨々が再起戦、相手は極真黒帯の元女自衛官

・長島自演乙の師匠、61歳で激闘制し最高齢王者に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧