TOP > ニュース 一覧

【K-1 KRUSH】壽美、”自分の理想”ノットソンを超え「ベルトも欲しい」

2019/08/27(火)UP

左ストレートを武器に連勝中の壽美

  8月31日(土)東京・後楽園ホールにて行われる『K-1 KRUSH FIGHT.104』に出場する壽美(ことみ/22=NEXT LEVEL渋谷)。
 壽美は17年にK-1 JAPAN GROUPへ参戦し、サウスポーから繰り出す左ストレートを武器に連勝している。

 今回は女子エース・KANAと1勝1敗の強豪ヨセフィン・ノットソン(22=スウェーデン)と-52kg契約で対戦する。

“北欧のムエタイ美女”ノットソンがムエタイ仕込みの蹴りで攻める

 ノットソンの試合を見ていたという壽美は「実はヨセフィン選手は自分がやりたい動きをやる選手だったんですよ。距離の取り方も上手くて長い距離でも戦える。打ち合いになってもパンチを速くまとめられる」と手本にしていたという。

「だからヨセフィン選手に勝てば自分の理想を超えられると思って、これはもう絶対挑むべきだなと思いました」と、迷いなくオファーを受けた。

6月の会見でノットソンの等身大パネルと並ぶ壽美

 今までより上のレベルで勝ってゆくために、スタイルも変えてゆく。「今までの自分は95%ぐらい気持ちで戦うようなスタイルで、それで何とか勝つことが出来ました。でもこれからはそれだけじゃ勝てないことは分かっているので、気持ちの強さの部分をさらに伸ばして、気持ち=70%、技術や基礎的な部分=30%ぐらいにしていきたいです」と語る壽美。
「今回のヨセフィン戦は『成長しろ!』という試練だと思うので、自分が変わるチャンスだと思っています」と強敵との試合を成長のステップにする。

 今回の勝利の先は「KRUSHのベルトも欲しいですし、もしK-1で女子のトーナメントがあるのであれば絶対に出たいです」と可能性を広げてゆく。
 最後に「『壽美、変わったな』『壽美は強い』と思ってもらえるような試合をします」と、今までとは違う強い自分を見せると意気込んだ。

☆8.31 K-1 KRUSH FIGHTの試合順・対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・壽美、KANAを下したノットソンに「腹をくくって勝つ」

・MIOが現役復帰、KANA、高梨knuckle美穂との王者対決にも期待

・因縁の一戦はノットソンがKANAを下しリベンジ

・圧勝で再起のKANA、MIO参戦に「迎え撃つ」

・Krush女王KANAに下克上なるか、19歳・真優「やるときはやる女」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧