TOP > ニュース 一覧

【K-1】フェザー級王座決定T開催、卜部弘嵩「もう一度チャンピオンになる」、安保璃紅も階級を下げて参戦

2019/09/06(金)UP

フェザー級トーナメントに出場決定した卜部。再びベルトを巻くことはできるか

 11月24日(日)横浜アリーナで開催される『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN〜よこはまつり〜』の第1弾対戦カード発表記者会見が、9月6日(金)都内にて行われた。

 今大会のメインカードとして、第2代K-1 WORLD GPフェザー級(57.5kg)王者・村越優汰(24=湘南格闘クラブ)が返上したベルトを懸けて「第3代K-1 WORLD GPフェザー級王座決定トーナメント」の開催が決定。

 1回戦は以下の4試合が行われる。

■1回戦・第1試合
卜部弘嵩(30=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/第2代K-1 WGP スーパー・フェザー級王者/初代・第4代K-1 KRUSH FIGHTスーパー・フェザー級王者)
vs
ブランドン・スぺイン(20=オーストラリア/Spain’s Muay Thai Gym)

■1回戦・第2試合
安保璃紅(21=team ALL-WIN/第5代K-1 KRUSH FIGHTスーパー・フェザー級王者)
vs
ジャオスアヤイ・アユタヤファイトジム(18=タイ/Ayothaya Fight Gym)

■1回戦・第3試合
江川優生(21=POWER OF DREAM/現(第4代)K-1 KRUSH FIGHTフェザー級王者)
vs
ホルヘ・バレラ(25=スペイン/K-1 WGP第2代フェザー級王座決定トーナメント第3位)

■1回戦・第4試合
西京春馬(20=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/第3代K-1 KRUSH FIGHTフェザー級王者)
vs
アーサー・メイヤー(28=フランス)

  1回戦・第1試合では、第2代K-1WORLD GPスーパー・フェザー級王者・卜部弘嵩(30=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)がブランドン・スペイン(20=オーストラリア)と対戦する。

実の弟・功也を飛びヒザでKO、王座奪取した卜部弘嵩(15年11月)

 卜部はKRUSHの初代&第4代スーパー・フェザー級王者として合計5度の防衛に成功。2015年11月には実の弟である卜部功也を飛びヒザ蹴りでKOして、第2代K-1スーパー・フェザー級王座に就いた。2017年2月の初防衛戦に敗れて王座を失うも、フェザー級に階級を変更。今年の3月にタイトルマッチに挑戦するも、村越優太に判定負けを喫したが、今回ベルトを巻くチャンスが巡ってきた。

 意気込みを求められた卜部は「もう一度チャンピオンになるためにチャレンジャーとして臨もうと思っています。テーマとしては“対世界”そして“対新世代”だと思っています。これ以上言葉はいらないですね。今は集中して準備をするだけです」とベテランとしての覚悟を持って戦うと宣言。

 対戦相手の映像は「まだ見ていなくてこれからしっかり研究して、弟とジムの代表とも作戦を組み立てて臨みたいと思います。(決勝で)戦いたい相手はいないです。1回戦から集中しています」とまず1回戦に集中している。

 同じトーナメントに出場するバレラと安保から決勝で戦いたいと指名があったが「そう思ってくれるのは嬉しいですし、決勝で会えたら思いっきりやりたいです」「嬉しいですね。ぜひ決勝でやりましょう」とそれぞれに返答。

1回戦の対戦相手スペイン(右)の全身パネルと並んだ卜部

 最後に「K-1は軽ければ軽いほど新世代が活躍していて、その中で僕が階級を下げて、新世代に挑んでいるわけですから、そこでしっかり自分が持っていることをリングで見せたいと思います」とベテランとしての覚悟をリングで見せると宣言した。

 対するスペインは幼少期からムエタイの試合に出場、ジュニア時代にはムエタイの世界王座を2度獲得した実績を持つ。20歳の若さにして30戦のキャリアを誇り、ISKAのムエタイ地区タイトルも獲得している実力者。相手の攻撃を恐れないファイトスタイルが魅力のファイターだという。

 対戦するスペインは会見に出席できなかったため「K-1という世界最高峰の舞台で試合ができることを嬉しく思う。俺は絶対に下がらないこと諦めないことを信条としている。俺の全力で戦い抜くファイトスタイルを見て欲しい。人生をかけてK-1のベルトを取りに行きたい」と熱いコメントが届いていた。

▶次のページは1回戦・第2試合に出場する安保璃紅「自分の方が上」vsジャオスアヤイ「飛びヒザでKOする」

●編集部オススメ

・卜部弘嵩と高橋ユウが都内で挙式、卜部の子供4人計画に高橋「嬉しい!」

・フェザー級王者・村越優汰が王座返上、武尊戦の実現に向けスーパー・フェザー級へ転向

・逆転KO勝ちの卜部弘嵩がタイトル挑戦アピール「僕しかいない」

・朝久泰央が元Krush王者・安保璃紅に圧勝

・セクシー衣装の元K-1ガールズ松嶋えいみ“神ボディ”を保つ秘訣は空手と有酸素運動

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧