TOP > ニュース 一覧

【DEEP KICK】“女子高生ファイター”Ayakaが“ママファイター”祥子とピン級王座決定戦に挑む

2019/09/20(金)UP

女子高生ファイターAyaka(左)とママファイター祥子(右)がピン級王座決定戦に臨む

 11月24日(日)大阪・大阪市東成区民センターで行われる『DEEP☆KICK 41』の対戦カードが発表された。

 盛り上がりを見せる女子キック「ミネルヴァ」のピン級タイトルマッチが決定。ランキング1位のAyaka(NJKF健心塾)とランキング2位の祥子(35=JSKキックボクシングジム)の間で王座決定戦が行われる。

 Ayakaは現在高校三年生の女子高生ファイター。2018年4月のプロデビュー時はライトフライ級で戦っていたが、徐々に適性階級へ落としながら戦績を伸ばしている。今年6月のミネルヴァでは前ピン級王者のMARI(ナックルズGYM)に判定勝利、9月の『DEEP☆KICK40』ではTOMOMI(グラップリングシュートボクサーズ)を3-0の判定で下し現在5連勝中と勢いに乗っている。

Ayakaはパワフルなミドルとパンチを武器に現在5連勝中

 対する祥子は2人の子供を持つ母親業をこなす傍ら、JSKキックボクシングジムとフィットネスクラブを経営。キックボクサーを含め”三足のわらじ”を履くスーパーウーマンだ。ミネルヴァには2018年8月の『野良犬祭3』で初参戦し、奥脇奈々に判定勝利してランキング入り、その後今年2月の『NJKF 2019 1st』では須藤可純に判定勝ちしランキング上位に入った。直近では8月の『K.O CLIMAX 2019 SUMMER KICK FEVER』にてぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)と対戦。0-2で僅差の判定負けを喫したが、リーチに勝るぱんちゃんに喰らいつくファイトを見せた。

 キャリアに勝る祥子が悲願の戴冠なるか、NJKF期待のAyakaが勢いのまま頂点へ駆け上がるか、注目の一戦だ。

祥子は豊富なキャリアを武器に悲願の初タイトル獲得なるか

 また2月にDEEP☆KICK-70kg暫定王者となった籔中謙佑(KUMA GYM)への挑戦者を決める一戦として、慎太郎(teamBonds)とNJKFランカーの龍威地(りゅういち・NJKF ARENA)の対戦が決定した。

 慎太郎はプロ戦績10戦7勝(5KO)2敗1分、181センチの長身から振り下ろすパンチが持ち味で高いKO率を誇る。今年4月に岡山で行われたNJKF拳之会主催興行ではRYOYA(NJKF勇健塾)と対戦し、強烈な右ストレートでRYOYAを1RKOに仕留めている。

 対する龍威地は10戦5勝(2KO)4敗1分、現在NJKFウェルター級8位。慎太郎と同じ4月のNJKFに出場し、こちらも2RKO勝利を収めている。

 共に前戦はKO勝利で勢いに乗っている二人だが、今年2月には直接対決し、判定で慎太郎が勝利している。慎太郎が返り討ちにするのか、龍威地がリベンジを果たすのか、挑戦権をめぐる戦いは苛烈さを増している。

<決定対戦カード>

▼ミネルヴァ ピン級王座決定戦 3分3R
Ayaka(NJKF健心塾/ミネルヴァ ピン級1位)
vs
祥子(JSKキックボクシングジム/同級2位)

▼DEEP☆KICK-70kg次期挑戦者決定戦 3分3R延長1R
慎太郎(teamBonds)
vs
龍威地(NJKF ARENA/NJKFウェルター級8位)

●編集部オススメ

・【KO】祥子がぱんちゃんから鼻血も僅差判定負け=2019年8月

・【RISE】大接戦も平岡琴が百花を延長判定で下し、RISE QUEEN挑戦権を獲得

・AyakaがシュートボクサーTOMOMIに判定勝ち=2019年9月

・【RISE】那須川梨々が右ハイキックでKO勝利、兄・天心に勝利のバトン渡す

・【KO】ぱんちゃん璃奈と祥子がOLスタイルで対面、ハイヒールでリーチ差読めず

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧