TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT×REBELS】白熱の公開練習、橋本悟とスアレックが本番さながらの迫力スパー

2019/09/22(日)UP

橋本(右)とスアレック(左)はパンチのみとはいえ本番さながらの激しいスパーを披露

 10月4日(金)東京・後楽園ホールにて開催される『KNOCK OUT×REBELS』、10月6日(日)東京・後楽園ホールで行われる『REBELS.63 × KNOCK OUT』それぞれに出場する選手が21日、都内にて公開練習に臨んだ。

 10月4日のメインイベントで鈴木千裕(20=クロスポイント吉祥寺)と対戦する”激闘大魔神”橋本悟(33=橋本道場)と、10月6日のメインイベントで雅 駿介(PHOENIX)と対戦するスアレック・ルークカムイ(33=スタージス新宿)がスパーリングを披露。パンチのみのスパーリングとなったが、スアレックの右のフックで橋本のアゴを跳ね上げれば、橋本も左右のパンチでスアレックの顔面をとらえる本番さながらの激しい打ち合いを展開。一般公開に集まった観衆からのどよめきが止まらない2分間となった。

両大会のメインイベントに出場する橋本(左)とスアレック(右)はともにKO宣言

 スパーリング後、橋本は今月7日に行われた会見において、3分3Rヒジ無しルールに異議を唱えたことに触れると「前回はいろいろ言わせてもらったけど、どんなルールでも盛り上がる試合をしたいと思います」と、3連続KOを懸けた”激闘”を約束した。
 共に熱いスパーリングを繰り広げたスアレックもまた「10月6日しっかり試合します。早めに相手を倒しますので、応援よろしくお願いします」と、レベルスの暫定王座を懸けた一戦にKO宣言をしてみせた。

共にタイトルに挑む吉田(右)とUMA(左)

 また、10月6日に共にタイトルマッチに挑む吉田英司(28=クロスポイント吉祥寺)とUMA(28=K&K BOXING CLUB)がスパーリングへ。こちらもパンチのみで行い、ややおとなしめな内容ながらも中重量級らしいパワーのあるパンチを披露した。

 今年2月から始まったREBELS-MUAYTHAIスーパーウェルター級王座決定リーグ戦で全勝全KOを記録し勝ち点トップ通過を果たした吉田は、勝ち点2位の津崎善郎(LAILAPS東京北星ジム)と王座を争う。最後の残るタイトルマッチに向かい「あとはT-98さんの持っていたベルトを自分が必ず獲るので、ぜひ会場で応援お願いします」とタイトル奪取に意欲を見せた。
 UMAも新設された67kg級のタイトルマッチを迎え「67kgで注目してもらって次の試合もレベルス67kgで呼んでもらえるようにがんばります」と、65kg級に続くレベルス二冠目の奪取を宣言している。

中学一年時に「ボコボコにされた」心直(右)が安本を前蹴りで突き放す

 同じく10月6日の『REBELS.63×KNOCK OUT』に出場する心直(しんた・18=REON Fighting Sports Gym)が中学アマチュア時代以来の手合わせとなる安本晴翔(19=橋本道場)とスパーリング。派手な技を繰り出す安本を前蹴りで突き放しながら、堅実な左ロー、右フックを見せた。

 アマチュア時代の具体的な対戦の日を思い出せない安本に対し「やられた方は覚えている。中学一年生の時」と根深い恨みを垣間見せた心直。KNOCK OUTでつけられた通り名である”ミルキーボーイ”を「気に入っている」とはしながらも「正式には”純白のマザコン”です」と師である健太(E.S.G)からもらった名を名乗り会場を沸かせた。スパーではいい動きができなかったとした心直は「試合では倍以上のいい動きを見せて勝ちたい」と意気込んだ。

【関連】安本晴翔が随所で大技見せる好調ぶり、次戦でKO宣言

☆10.4 KNOCKOUT×REBELS 全試合順・対戦カード、イベント情報はこちら

☆10.6 REBELS.63×KNOCK OUT 全試合順・対戦カード、イベント情報はこちら

 

●編集部オススメ

・橋本悟が潘隆成を豪快KOで王座を獲得=2019年7月

・ぱんちゃん璃奈が5戦目の原点回帰宣言「冒険した試合を」=公開練習

・安本晴翔が随所で大技見せる好調ぶり、次戦でKO宣言

・【RISE】18歳・寺山日葵がアマ時代に全勝した佐藤レイナの成長度に警戒

・【シュートボクシング】新女王・女神と“剛腕美女”未奈がアグレッシブな韓国勢と対戦決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧