TOP > ニュース 一覧

【K-1 KHAOS】”格闘代理戦争”軍団が明日デビュー、”武尊二世”橋本実生は「誰も手の届かない場所に駆け上がる」

2019/09/26(木)UP

7人の若武者が明日デビュー。中央が大将・橋本

 9月27日(金)東京・新宿FACEで行われる『K-1 KHAOS NIGHT.9』では「K-1選抜vs格闘代理戦争・7対7全面対抗戦」が行われる。「格闘代理戦争」側選手の試合直前コメントが、主催者を通じて届いた。

『格闘代理戦争』は、インターネットテレビ局AbemaTV(アベマティーヴィー)」が格闘技界の次世代スターを誕生させるべくスタートした格闘ドキュメンタリー番組。今年4月から6月まで放送された4thシーズンでは、K-1の現役トップファイターが「監督」として参戦し、若きファイター数名を選抜。“スターの卵”たちがK-1スターの個性的な指導のもと「団体戦」で激突した。

代理戦争で橋本に声をかける武尊(C)AbemaTV

 その「格闘代理戦争」出場者から選ばれた7人が、今回プロデビューする。K-1ジャパングループが推薦する実績のある選手や、プロとして活躍している選手たちと対抗戦を行う形となる。

 代理戦争では”武尊二世”とも呼ばれ、怖いもの知らずにバチバチの試合を見せた橋本実生(19=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)は大将戦として、メインイベントに出場。
 対戦相手は、2018K-1カレッジ-55kg優勝者・松本日向(20=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)。松本もまた代理戦争に皇治軍団の一員として参戦しており、2人抜きを達成するなど注目を浴びた。二人はバンタム級(-53kg契約)の一戦となる。

 橋本は松本の印象を「特にないですね。大学生かなって感じで」と関心が無い様子。

代理戦争ではパンチの印象が光った松本

 試合のイメージは「おもんない試合をして判定で勝つより、別に負けても良いから観客が喜ぶような試合をしていきたいです。それで武尊さんみたいに唯一無二の存在になりたいです」とデビュー戦でインパクトを残すと意気込む。
 その武尊からは「しっかりKO勝ちして、一緒にK-1で試合に出られるようになろう」という言葉をもらったと言う。

 最後に「誰も手の届かないような場所に駆け上がって行きたい」とプロへの一歩目を勇んで踏み出す。

 また代理戦争では「皇治軍団」として出場した北村夏輝(20=K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフ)は、三将戦に出場。スーパー・フェザー級(60.0kg契約)で、2018K-1カレッジ-60kg優勝者でプロ経験のある堤髪和希(さげがみ/20=K-1 GYM 相模大野 KREST)と対決する。

気持ちで戦う北村(右)の相手は堤髪(左)

 北村は堤髪について「1回ちょっと試合を見たんすけど、あんま印象残ってないんで負けないっす」と豪語する。「自分はまだ全然技術とかないんで、気合いと根性でKOしたいっすね」と意気込んだ。

 さらに「一生懸命頑張ってる選手からしたら、ポンと出て来て、ちょろっとやっただけのヤツには負けたくないだろうなって。でもそういう選手の気持ちを自分の気持ちで超えて殴り勝ちたいっす」と気持ち優先のファイトスタイルで勝利すると語った。

 五将戦・スーパー・フェザー級(60.0kg契約)では此尾昂希(24=Fighting Kairos)が出場するが、相手はキックボクシングイベント「TRIBELATE」で二冠を達成している強豪・勇治(30=ネクサスジム)となった。

此尾(右)は歴戦の勇治(左)と対決

 代理戦争では久保ファミリーの大将を務め、顎をへし折るほどの左ハイキックでインパクトを残した此尾。相手の印象を「見た感じスタミナもあってプロ経験も僕より豊富だとは思います。でも僕がしっかり練習をやって戦ったら負ける相手じゃないと思うんで勝ちます」と格上を食ってデビュー勝利する。

 さらに「格闘代理戦争のメンバーでいったら僕が一番年上(24歳)になるんですよ。他の子らは20歳とか若いけど、その子らに比べたら僕は残された時間は少ないと思うんで、一戦でも早くKRUSH・K-1の舞台に上がっていくために、このデビュー戦は絶対にこけられません。インパクトある勝ち方をできるように今は毎日考えて練習してます」とインパクトを残して駆け上がりたいと意気込んだ。

☆9.27 KHAOS 全試合順・対戦カード、イベント情報はこちら 

●編集部オススメ

・【格闘代理戦争】TEAM武尊が激闘を制して見事優勝、武尊「勝たせてあげたかった」

・チーム武尊・橋本実生vs皇治軍団・松本日向が実現、橋本「ド派手なパフォーマンスをする」

・皇治軍団が準決勝進出で武尊チームと対戦決定、両者が早くも挑発

・武尊が村越優汰を迎え「K-1のリングは判定いらない」とKO宣言

・MIOが現役復帰、KANA、高梨knuckle美穂との王者対決にも期待

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧