TOP > ニュース 一覧

【ラウェイ】10.2 女王ユリアに挑む女子プロレスラー唯我「打たれ強さは誰にも負けない」

2019/10/02(水)UP

ラウェイ王者ユリア(右)と女子プロレスラー唯我がともに計量クリア

 10月2日(水)、東京・水道橋の後楽園ホールで行われるラウェイ第14回大会『LETHWEI IN JAPAN 14 ~神秘天命~』に向け、1日、都内で計5試合の前日計量が行われ、全員のパス後に会見も行われた。

 今大会唯一の女子試合、66kg契約 3分3ラウンド戦ではユリア・ストリアレンコ(リトアニア/2017年ILFJ女子王者)と唯我(バトスカフェ)が対戦する。

身長差12cm、唯我がユリアを見上げ向かい合う

 ユリアは空手と柔術をバックボーンに、女子格闘技イベント『SEI☆ZA』ではエース格として4戦全勝。ラウェイ日本大会では2戦2勝2KOで、17年12月に初代女子王座を獲得した。
 18年12月にはUFCのトライアウトTUFに出場したが、判定2-1で惜敗している。

 対する唯我は柔道をバックボーンに2000年にプロレスデビュー。総合格闘技の経験もあり、2003年から2007年まで『SMACK GIRL』で3勝5敗だが勝利は全てTKOか一本勝ちで仕留めている。

ユリアは長身を生かした強烈なこのヒザ蹴りと肘でダウンを重ねKO勝利、ラウェイ王者に輝いた

 過去、ラウェイに参戦した女子プロレスラーには高橋奈七永などがいるが、高橋がダウンを強いられるなど苦戦を強いられた相手・ブロニカに、ユリアは2RKO勝利している。

 唯我はこの最強の相手に「40歳で(ラウェイ)デビュー戦。いくつになっても挑戦。勝ったら女子プロレス大賞を頂きたい。プロレスでは男子と戦っているので打たれ強さには誰にも負けない」と意気込みを語った。果たしてUFC帰りのラウェイ全KOのユリアに唯我がどう挑むか注目される。

▼ラウェイ公式ルール 女子66㎏契約
ユリア・ストリアレンコ(リトアニア・2017 ILFJ女子王者)身長:170cm 体重:65.80kg(前日計量結果)
vs
唯我(日本・バトスカフェ)身長:158cm  体重:65.05kg(前日計量結果)

☆この大会のスケジュール、チケットILFJ『LETHWEI IN JAPAN 14〜神秘天命〜』

ユリアのラウェイでのKO動画

唯我と男性プロレスラーとの一戦、鬼と化したシバターvs唯我

●編集部オススメ

・ユリアがTKO勝利でラウェイ王者に=17年11月

・「柔術が生きた」Hカップグラドル白川未奈がプロレスで自力勝利

・【10.2 ラウェイ】メインの東修平が勝利に自信も、キャリア50戦のミャンマー選手「どちらかが倒れる」

・【SB】4連勝中の未奈が美しく仕上がったボディで計量パス

・【10.2 ラウェイ】女子プロレスラー・唯我が初参戦、相手は初代女子王者ユリア「プロレスが頂点と証明する」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧