TOP > ニュース 一覧

【K-1】20歳の瑠久が下克上宣言、ベテラン山崎秀晃に「叩き潰して自分がK-1を盛り上げる」

2019/10/02(水)UP

対戦が決まった山崎秀晃と瑠久(c)M-1 Sports Media

 11月24日(日)横浜アリーナ「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~よこはまつり~」で山崎秀晃(32=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)vs瑠久(るーく/20=K-1 GYM横浜infinity)のワンマッチが決定した。

 山崎は伝統派空手をベースに高校卒業してからキックボクシングを始め、これまで『K-1 WORLD GP 2016 -65kg日本代表決定トーナメント』優勝、KRUSHでは2階級制覇を果たしてきたベテラン。

瑠久は6月のK-1に向けた会見で堀井とのメンチ切りはネットでも話題に

 瑠久は幼少時からフルコンタクト空手で活躍、キックに転向しK-1甲子園2017 -65kg準優勝。プロ戦績は8戦 7勝(3KO) 1敗。前回6月のK-1で堀井翼に勝利後、地元・横浜でのK-1出場、そして格上との“下克上マッチ”を猛烈にアピール。その念願が叶い、K-1旗揚げ戦からスーパー・ライト級で歴史を築いてきた山崎秀晃と拳を交えることとなった。

 瑠久は9月30日の対戦発表会見で「めちゃめちゃ嬉しい、凄くオイシイ」とやる気満々。

山崎(右)の気合の右ストレートが野杁にクリーンヒット、山崎は優勝した=K-1 WORLD GP 2016 -65kg日本代表決定トーナメント決勝戦

 更に「正直凄いリスペクトしていて旗揚げ戦からK-1を築いてきた選手ですけど、年齢的にもこれからK-1を引っ張って行く選手ではないと思うんですよね。逆に自分はまだ20歳で、これからK-1を盛り上げて行く選手だと自分で思っています。山崎秀晃選手を倒して、叩き潰して、しっかりKOして、自分がこの先のK-1を盛り上げて行きたいっすね」と世代交代を宣言。

 これに対して山崎は「僕も旗揚げからスーパー・ライト級でやってきた自負もありますので、しっかり拳で瑠久選手にK-1のスーパー・ライト級がどういうものか。その歴史を試合の中で伝えれたらいいなと思ってます」と自らの拳でK-1の歴史の重みを叩き込むと応戦した。

♢選手データ
・山崎秀晃
1987年2月5日 京都市出身(32歳)
身長:176cm  構え:右
戦績:38戦 29勝(14KO) 8敗 1分  
主なタイトル:K-1 WORLD GP 2016 -65kg日本代表決定トーナメント優勝、第4代K-1 KRUSH FIGHTスーパー・ライト級王者、第3代K-1 KRUSH FIGHTライト級王者

・瑠久(るーく)
1999年4月25日 横浜市出身
身長:172cm  構え:右
戦績:8戦 7勝(3KO) 1敗 
主なタイトル:K-1甲子園2017 -65kg準優勝

☆この大会のスケジュール、対戦カード、チケット情報

●編集部オススメ

・”メンチ切り”因縁対決は瑠久が堀井翼にフルマークの判定勝利

・メンチ切り男の堀井翼「クソガキ(瑠久)を俺のラッキーパンチで眠らせる」

・【K-1】山崎秀晃が野杁正明を破り優勝、打倒ゲーオを宣言

・【K-1】ゲーオ圧勝、山崎にリベンジ許さず返り討ち

・ぱんちゃん璃奈、現役王者との一戦は「完勝するか、ボコボコにされるか」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧