TOP > ニュース 一覧

【クインテット】秋田大会に元DEEP王者、グラップリング世界王者ら強豪参戦

2019/10/05(土)UP

左から出花崇太郎、中村大輔、星野勇二、鈴木和宏の「TEAM SAKURABA」

 11月30日(土)秋田・秋田市文化会館で開催される『QUINTET FIGHT NIGHT 4 in AKITA』に参戦する2チームが発表された。

 今大会はチームメンバー5人の合計体重360kgの軽量級カテゴリーに設定。全出場4チームのうち、今回は2チームが決定している。

 桜庭和志プロデューサーがメンバーを選抜した「TEAM SAKURABA」は、クインテットの常連である元DEEPライト級王者の中村大輔、全日本柔道選抜体重別選手権3位の実績を持つ出花崇太郎、さらに桜庭の練習メンバーで、ケージフォースフェザー級王者の星野勇二、そして秋田出身の期待の新鋭・トライフォースに所属する鈴木和宏が抜擢され、4名が決定した。残りの1名は選考中とのこと。

前回大会で優勝した「TEAM CARPE DIEM」も参戦。決勝3人抜きの山田崇太郎(左から2人目)も参戦

 桜庭プロデューサーは「今まで試合をしたり練習で組んだりしてきたメンバーの中で、このメンバーなら優勝できると思って選びました」と選出したメンバーに自信。なお自身のチーム入りについては「僕が入るかどうかは分かりません。だって、僕が入ったらみんな60kg台にしなくちゃいけないし(笑)。体重が合わなければシングルに回るかも」と、チームの総体重を懸念。シングルマッチ出場を検討しているとのことだ。

 もう1チームは「TEAM CARPE DIEM」に決定。前回の軽量級トーナメントを制覇した岩崎正寛、柔術アジア選手権黒帯フェザー級2位の世羅智茂、FIFAグラップリング世界選手権優勝の山田崇太郎と強力メンバーが参戦。さらに世界柔術選手権3位の実績で日本のみならずアジアのトップファイターとして知られる橋本知之、“田村ヒビキ”のリングネームでMMAでも活躍し現在はCARPE DIEM福岡のインストラクターを務める田村幸成のQUINTET初参戦2名を加えたメンバーとなった。なお残りの2チームは現在調整中とのこと。

前回大会では山田崇太郎(上)が決勝3人抜きを果たしてチームを優勝に導いた

 またスペシャルシングルマッチにはガーナのハイサム・リダ(ガーナ/CARPE DIEM)の参戦が決定。JBJJF全日本ブラジリアン柔術選手権2017アダルト茶帯ウルトラヘビー級優勝の実績を持つリダは前回男子大会の『QUINTET FIGHT NIGHT2 in TOKYO』では、「TEAM CARPE DIEM」の一員として優勝に貢献している。こちらも現在対戦相手の調整中とのことだ。

☆参戦選手データ

▼TEAM SAKURABA
中村大介/日本
(生年月日)1980年6月10日
(身長/体重)176cm / 70kg
(所属) 総合格闘技夕月堂本舗
(バックボーン)プロレス
(主な獲得タイトル) U-FILE Style-S 重量級トーナメ ント 準優勝、全国総合格闘技オープントーナメント全国大会 82kg未満級 優勝(2002)、第7代DEEPライト級王座(2012)

出花崇太郎/日本
(生年月日)1985年1月30日
(身長/体重)180cm / 77kg
(所属) 総合格闘技道場コブラ会
(バックボーン)柔道
(主な獲得タイトル)全日本柔道選抜体重別選手権(兼アテネ五輪最終選考)-73kg級 3位(2004)、ワールドプロフェッショナル柔術 アジア予選 75kg級 3位

星野勇二/ 日本
(生年月日)1975年8月7日
(身長/体重) 170cm / 73kg
(所属) NATURAL9
(バックボーン)レスリング
(主な獲得タイトル) ケージフォースフェザー級チャンピオン

鈴木和宏/ 日本
(生年月日)1994年2月26日
(身長/体重) 168cm / 68kg
(所属)トライフォース柔術アカデミー
(バックボーン)ブラジリアン柔術
(主な獲得タイトル)全日本選手権紫帯フェザー級3位、 Amateur QUINTET 2019 All Japan Championship Ultimate優勝

※あと1名は調整中

▼TEAM CARPE DIEM
岩崎正寛/ 日本
(生年月日)1989年1月27日
(身長/体重) 170cm / 77kg
(所属) CARPE DIEM
(バックボーン)ブラジリアン柔術
(主な獲得タイトル) IBJJFヨーロッパ選手権黒帯ライト級第 3位(2017)

世羅智茂/ 日本
(生年月日)1989年7月10日
(身長/体重) 168cm / 72kg
(所属) CARPE DIEM
(バックボーン)ブラジリアン柔術
(主な獲得タイトル) IBJJFアジア選手権黒帯フェザー級 準優勝(2017)

山田崇太郎/ 日本
(生年月日)1983年9月23日
(身長/体重) 173cm / 85kg
(所属) CARPE DIEM
(バックボーン)ブラジリアン柔術
(主な獲得タイトル) FIFAグラップリング世界選手権優勝 (2011)

橋本知之/ 日本
(生年月日)1993年4月20日
(身長/体重) 170cm / 62kg
(所属) CARPE DIEM
(バックボーン)ブラジリアン柔術
(主な獲得タイトル) IBJJF World Jiu-Jitsu Championship黒帯ルースター級3位(2018)

田村幸成/ 日本
(生年月日)1981年5月12日
(身長/体重) 179cm / 78kg
(所属) CARPE DIEM
(バックボーン)ブラジリアン柔術
(主な獲得タイトル) 全日本ブラジリア柔術選手権黒帯ミドル級準優勝(2018)ライトヘビー級準優勝(2017)、プロ修斗世界ウェルター級ランカー(現2位)

▼Special Single Match
ハイサム・リダ/ガーナ
(生年月日)1993年7月25日
(身長/体重)196cm / 93kg
(所属) CARPE DIEM
(バックボーン)ブラジリアン柔術
(主な獲得タイトル) JBJJF全日本ブラジリアン柔術選手権アダルト茶帯 ウルトラヘビー級優勝(2017)

●編集部オススメ

・桜庭和志の秋田県スポーツ大使就任を記念し「秋田ねわざ祭2019」を開催

・山田崇太郎が決勝で3人抜き、4つの一本勝ちと驚異の強さ発揮=2019年2月

・優勝は10th Planet、山本美憂vs湯浅麗歌子は湯浅が一本勝ち=2019年4月

・KINGレイナが堂々の5人抜き宣言

・【QUINTET】桜庭和志がプロ格闘技イベント旗揚げ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧