TOP > ニュース 一覧

【修斗】元パンクラス王者・清水清隆が初の国際戦、小野島恒太が復帰3戦目に挑む

2019/10/15(火)UP

元パンクラス王者清水清隆(左)が初の国際戦、ハワイの完全決着男ショージン・ミキと対決

 11月24日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『SHOOTO 30th ANNIVERSARY TOUR FINAL』の対戦カードが発表された。

 清水清隆(35=TRIBE TOKYO M.M.A.)の参戦が決定、ハワイ出身のショージン・ミキ(アメリカ/HMC)と対決する。

 清水は2010年パンクラス・フライ級王座を獲得。同王座を6度防衛し”絶対王者”として君臨。2009年の修斗初参戦後は、修斗2階級制覇マモルや第2代修斗世界バンタム級王者BJなどと激闘を繰り広げた。今年5月には扇久保博正が持つ修斗世界フライ級に挑戦。4Rに発生した偶然のバッティングにより続行不能となり、テクニカル判定負けを喫した。10月にはパンクラス興行「Road to ONE CENTURY」に出場、パンクラス4位の秋葉大樹を1RKOし再起を果たした。

清水(右)は6月に扇久保の持つフライ級タイトルに挑戦するも負傷によるテクニカル判定で敗北

 対するミキはハワイのMMAプロモーション「X-1」を主戦場とし、ベラトールでも活躍。今年5月のX-1ではRIZINへの参戦経験もあるカナ・ハヤットをリアネイキドチョークで葬った。7勝の勝ち星全てをフィニッシュ(2KO5S)する高い攻撃力を誇る”完全決着男”だ。清水は40戦を超えるキャリアの中で初の国際戦。ベラトール戦士であるミキを下し、タイトル再挑戦を目指す。

 また、小野島恒太(36=Combat Workout Diamonds)が参戦。手塚基伸(32=総合格闘技道場コブラ会)と対戦する。

小野島(左)が復帰3戦目で元UFC戦士の強豪・手塚(右)と対戦

 小野島は元環太平洋ランカーで2009年3月デビューのベテラン。毎回激闘で会場を沸かせていたが、2017年11月を最後にリングから遠ざかっていた。今年6月に約1年半ぶりの復帰を果たし、金物屋の秀に判定勝利。さらに連続参戦した7月にも加藤ケンジを下し連勝と勢いをつける。

 対する手塚はDEEP、パンクラス、ZSTなど国内の様々なプロモーションを渡り歩く流浪のファイター。HEAT・グラチャンで王座を獲得し、2012・2013年にはUFCへの参戦も果たしている。今年6月の大阪大会で修斗初登場。名刺代わりに奇天烈(修斗GYMS直心会)に1R一本勝ちを決め、タイトル挑戦をアピールしていた。小野島が再ランク入りを果たすか、手塚がタイトル戦線へ名乗りを上げるか注目の一戦だ。

<決定対戦カード>

▼フライ級5分3R
清水清隆(日本・同級世界4位/TRIBE TOKYO M.M.A.)
vs
ショージン・ミキ(アメリカ・ハワイ/HMC)

▼バンタム級5分3R
小野島恒太(Combat Workout Diamonds)
vs
手塚基伸(総合格闘技道場コブラ会)

●編集部オススメ

・扇久保博正が清水清隆からテクニカル判定で防衛、元谷友貴との対戦アピール=2019年5月

・11.24 宇野薫の復帰第2戦が決定、30周年ツアーファイナルでドイツ王者ヘルドと激突

・初代女子世界王座&100万円争奪トーナメントに黒部三奈らが参戦

・11.24 3連勝中の根津優太と“ジャーマン4連発”倉本一真が対戦決定

・小野島が1年半ぶりの復帰戦で金物屋の秀に判定勝利=2019年6月

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧