TOP > ニュース 一覧

【BOM】“天才ムエタイ少女”伊藤紗弥がラジャ王者・竜哉の姉、奥脇奈々と対戦

2019/10/30(水)UP

”天才ムエタイ少女”伊藤紗弥が奥脇三兄弟・長女の奥脇奈々と対戦

 12月8日(日)竹芝・ニューピアホールにて開催される「BOM SEASON II Vol.5」の対戦カードが発表された。

“天才ムエタイ少女”伊藤紗弥(20=尚武会)が約1年ぶりの復帰戦。奥脇三兄弟の紅一点、奥脇奈々(22=エイワスポーツジム)と対戦する。

 伊藤は4歳の頃からムエタイをはじめ、僅か13歳でWPMF女子世界ピン級暫定王座を獲得。さらにWPMF女子世界ピン級の正規王座、WBC女子世界ミニフライ級、WBCムエタイ女子世界ミニフライ級と世界のベルトを次々と奪取し、“天才ムエタイ少女”として名を馳せた。2014年9月の田嶋はる戦から約5年間負けなしの快進撃を続けていたが、2018年12月にKNOCK OUTのリングで小林愛三と48kg契約で対戦し、判定で敗北。約1年間リングから遠ざかっていた。

伊藤(左)は2018年12月に小林愛三に惜敗、約1年ぶりに復帰する

 対する奥脇は奥脇一哉を兄、現ラジャダムナン王者の竜哉・エイワスポーツを弟に持つ「奥脇三兄弟」の長女。兄弟に負けないアグレッシブなファイトを身上とする。今年6月に上原真奈とのWBC女子日本ピン級王座を争い、惜しくもスプリットで判定負けを喫し、今回が再起戦。9月にラジャダムナン王者となった弟・竜哉に続くべく、世界三冠王者に挑む。

 両者ともピン級(WMCでは45.45kg以下)を主戦場とするが、国内に対戦相手が少なく、上の階級の選手と戦うことが多い。今回はベスト階級での試合となるため、両者ともパフォーマンスを存分に発揮することが期待される。

奥脇(左)は兄弟に負けないアグレッシブなファイトスタイル、こちらも6月以来の再起戦に臨む

 またWMC日本スーパーバンタム級タイトルマッチが決定。今年5月に同級王座に就いたMAIKI FLYSKYGYM(FLYSKY GYM)が初防衛戦を迎える。対戦相手の加藤有吾(RIKIX)は「キックの赤い薔薇」と呼ばれた小野寺力の愛弟子。元ラジャダムナン王者・石井宏樹から直接指導を受けるRIKIXのホープだ。重く鋭いパンチで前進するスタイルを武器に、念願の初戴冠のチャンスに挑む。

<決定対戦カード>
▼WMC女子ピン級2分5ラウンド
伊藤 紗弥(尚武会)
vs
奥脇 奈々(エイワスポーツジム)

▼WMC日本スーパーバンタム級タイトルマッチ3分5ラウンド
MAIKI FLYSKY GYM(FLYSKY GYM)
vs
加藤 有吾(RIKIX)

●編集部オススメ

・[前回の試合]KNOCK OUT女子エース小林が世界三冠女王・伊藤を下す金星=2018年12月

・[前回の試合]21歳同士のバチバチの打ち合いも奥脇が上原に惜敗(記事上段)=2019年6月

・【月間ベストファイター・9月】日本人8人目のラジャダムナン王者となった竜哉、ルンピニーと統一王座目指す

・[前回の試合]MAIKIがKOでWMC王座を奪取(記事上段)=2019年5月

・【BBJ】グラドル白川未奈、柔術、そして筋トレに励み135kg挙げるパワーをプロレスにつなぐ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧