TOP > ニュース 一覧

【格闘代理戦争】魔裟斗、武尊らが監督のトーナメントが遂に開戦=11.30生放送

2019/11/28(木)UP

 AbemaTV「格闘チャンネル」で毎週土曜22:00から放送中の『格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR』。これは、格闘技界のレジェンドや現役トップ選手が若手ファイターを育成する「監督」となって、格闘界に次世代スターを送り出す様子をドキュメンタリーで追う格闘番組。これまで1stシーズンから4thシーズンと放送されてきた。

『格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR』初戦トーナメントの組み合わせが決定(C)AbemaTV

 今回監督として参戦するのはK-1MAXで活躍した魔裟斗、新生K-1のカリスマ・武尊をはじめとする、現役トップファイターやレジェンドだ。

 11月30日(土)18:00から東京・新宿FACEにて実施する初戦トーナメントはAbemaTV「格闘チャンネル」にて生中継され、準決勝に進出する4チームが決定する。

 前回の放送ではトーナメントの組み合わせが発表され、魔裟斗が監督を務めるチーム「魔裟斗軍」の対戦相手が今まで隠されていたミスターX”に決定、その正体が明らかになった

 対戦相手となるミスターXの情報として、「魔裟斗と因縁がある」、「3人の連合チーム」、「チーム名はSKR連合」と聞くと、魔裟斗は、「昔っから俺のケツばっか追いかけてる男1人いたよね。背の高いやつ」と思い当たる節がある様子。

『魔裟斗軍』と対戦するのは『SKR連合』。佐藤嘉洋、城戸康裕、梶原龍児の3名が監督を務める(C)AbemaTV

 ミスターXの1人目は、前シーズンでピーターズのコーチとしてチームをまとめた、プロ54勝のレジェンド・佐藤嘉洋。佐藤は2人目に、第2 K-1 KRUSH FIGHT スーパーウェルター級王者の城戸康裕、3人目に K-1ジム総本部代表であり、初代K-1 KRUSH FIGHTライト級王者で前シーズンにて芦澤一家を支えた梶原龍児を招集し、「SKR連合として対決に挑むことに。

 3人ともそれぞれ参加を表明した理由があり、城戸は「後輩の皇治選手に『皇治軍団入ります?』とナメられたことに腹を立てた」、梶原は 「芦澤一家へのリベンジマッチ」、佐藤は「魔裟斗に11年前のリベンジがしたい」とそれぞれ意気込む。

「狙うは魔裟斗のクビ」と息まく対戦相手を魔裟斗はどう迎え撃つか(C)AbemaTV

 一方の魔裟斗は前回の放送で、6人に候補を絞っていた選手に、格闘代理戦争1stシーズンで優勝を果たした松村英明を追加し、最終トライアウトを実施。生き残ったのは、1stシーズンの魔裟斗トライアウトのリベンジに挑んだ児玉謙慎、山本KIDのようなステップを持つ加藤瑠偉、松村を含む5人が選出された。

 対戦相手を聞いた魔裟斗は「嫉妬に狂った奴ほど怖いものはないからな気をつけろよ。SKR3バカには負けられない」と言い返す。「一生をかける覚悟はできた。狙うは魔裟斗のクビ」と息まくダークホース「SKR連合の実力や如何に。 

 また、武尊率いる「TEAM武尊」と不可思率いる「不可思団」の、“親友対決”も実現。階級が異なるため、対戦することがない2人が、番組を介して激突する。

武尊率いる『TEAM 武尊』と、武尊の親友・不可思が率いる『不可思団』が激突(C)AbemaTV

 TEAM武尊には前回の格闘代理戦争で活躍した、橋本実生の兄である橋本岳登が所属。ドラフトで獲得した有望選手が離脱するというアクシデントも乗り越えて、どう戦うか注目だ。

 対する不可思団の監督・不可思は、選手の良い部分を伸ばして、最後までスタミナが切れることなく戦えるような、基礎体力をつけるトレーニングを自身の所属ジムであるクロスポイント吉祥寺で慣行。練習後は、不可思が行きつけの料理屋さんで時間を共にし、団結力を高めてきた。

親友・武尊との“代理戦争”に闘志を燃やす不可思(C)AbemaTV

 不可思団との対戦を知った武尊は「試合になったら友達という関係は1回捨てて思い切りぶつかろうと思うんで、不可思も全力でぶつかってきてください」と宣言。すると、不可思も「一番いい。一番やりたかったんで。一番最初に潰したかった。自信ありますよ。勝ちます」と自信を覗かせた。

 さらに不可思は自ら選手全員との5R ぶっ続けのスパーリングを実施し、 選手たちにフィジカルの差を見せつけた。「頭とかを殴ると倒れちゃったりするけど、ローキックって気持ちなので」と話す不可思は、やはり武尊を意識している様子で、闘志を燃やす。

▶次のページは、残る4チームの組み合わせ発表

●編集部オススメ

・TEAM武尊が激闘を制して見事優勝、武尊「勝たせてあげたかった」

・”格闘代理戦争”メンバーがK-1選抜選手と7対7の対抗戦、武尊も激励「誇りを持って」

・武尊、皇治らの前で56名がスター目指してドラフト会議

・魔裟斗、山本KIDら推薦選手が300万円懸けて激突

・武尊、村越戦は不完全燃焼も「来年は最高の試合を」と3月K’FESTAで復活予告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧