TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】田中恒成、IBF5位のママをスパーで圧倒! 大晦日へ高速ジャブ磨く

2019/12/02(月)UP

公開練習で高速ジャブを披露する田中

 12月31日(火)、東京・大田区総合体育館において3度目の防衛戦を控えるWBO世界フライ級王者の田中恒成(24=畑中)が12月2日、名古屋のジムで報道陣に練習を公開した。「ジャブをテーマに仕上げています」と自信を見せた田中は高速ジャブを披露した。

 練習前に囲み取材に応じた田中は、「先月、鹿児島で行われた兄、亮明の試合を見に行って刺激を受けました。勝ってくれたので本当にうれしかったですね」と11月24日、鹿児島で開催された「全日本ボクシング選手権」で兄の亮明(中京大付属高校教諭)の全日本優勝を喜んだ。

 今回のジャブをテーマにした理由を「最近ジャブで差し負けることが多く序盤にペースが取れないことがあったので、改めてジャブを磨いてきました」と語り、「しっかり仕上がってきているし、今調子は良いです」と幾通りもの高速ジャブ、コンディションにも自信を見せた。

ヘッドギアを外した田中と、スパーリングパートナーのママ(左)

 大みそかに対戦する同級11位のウラン・トロハツ(26=中国)戦に向け、スパーリングパートナーにフィリピンからWBO世界同級9位・IBF同級5位のジェイソン・ママ(比)を招聘。14戦14勝(7KO)のこの強者に4ラウンドのスパーリングを行った田中は、高速ジャブを連打で当てると接近して右ショートストレートを決め終始世界ランカーを圧倒してみせた。

 実際に対戦するトロハツは同級11位だがパンチが重く一発があり13勝のうち6つのKO勝利。KO勝利の中で2試合のKO動画を見たが、いずれも一発のクリーンヒットでマットに沈めている。今回のスパーリングのように試合でも田中の高速ジャブで強打を制し見事にV3達成できるかに注目が集まる。
(取材・写真=植田洋介)

♢選手データ
田中恒成(24=畑中)
身長164cm、リーチ161cm 構え:右
戦績:14戦全勝(8KO)
主なタイトル:世界3階級制覇王者で現WBO世界フライ級王者

ウラン・トロハツ(26=中国)
身長165cm、リーチ168cm 構え:右
戦績:17戦13勝(6KO)3敗1分

▼【動画】田中の相手トロハツが2Rで一発KO勝利

●編集部オススメ

・大みそかに田中恒成がV3かけ井岡一翔と同日にW世界戦

・田中恒成、ダウンの応酬もボディ攻めでTKO勝利=2019年8月

・田中恒成が判定で初防衛に成功、ボディを有効に効かせ田口良一に競り勝つ=2019年3月

・井岡一翔戦のラウンドガール、目立ちすぎた経緯を説明

・テテにTKO勝利し新王者のカシメロ「次はモンスター井上、俺と戦え!」(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧