TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】井上浩樹、WBOアジア奪取もアニメおたくらしい反省点

2019/12/03(火)UP

試合後の囲み取材での井上浩樹、肩には自身が大ファンの「バンドリ!」のタオルがかけられている。

 12月2日(月)後楽園ホールにおいて『WBOアジアパシフィック スーパーライト級王座決定戦』が行われ、日本スーパーライト級王者の井上浩樹(27=大橋/同級1位)が、フィリピン国スーパーライト級王者のジェリッツ・チャベス(28=フィリピン/同級5位)に7R 3分8秒でKO勝利。新王者となり、2本目のベルト獲得に成功した。
 この勝利で世界ランクインも予想されるが、試合後のインタビューではほぼ笑顔を見せることなく反省を口にした。

 1つは試合の展開だ。「スタミナの面が心配で。あと展開の作り方がまだうまくいかないというか。初めての12Rだったのでスタミナの面もあり抑えめになりました。また相手はパンチが強くてKO負けしたことがない相手ということもありました」と語った。

受賞トロフィーを落としてしまい、ラウンドガールがすぐに拾い、再び授与する

 リングサイドでいとこの井上尚弥(26=大橋)が声を上げてアドバイスを送っていたことについて「全部聞こえていました。その通りだなと思っているのですが、なかなか言う通りには出来なくてはがゆい気持ちでやってましたし、向こうもはがゆい気持ちで見ていたんだな」と反省しきり。トレーナーも手数が少なくこのまま判定までいったらヤバイなと思っていたと話した。

 しかし、7R終了間際にKOできたことについては「入るとしたら左かなと思っていた。右フックは相手は見えていたので当たるとしたらストレート系。右フックを警戒をさせておいてそのあとに左ストレートにつなげようと。上下にも散らして」と井上。慎重ながら相手のパンチが全部見えていたとも語り、思った通りの左でKOできたと言う。

日本王座獲得時にはバンドリ!のハッピを来て受賞。後ろには5人のキャラクターが描かれている

 そしてもう一つはアニメおたくの浩樹がいつも入場、そして勝って受賞されるときに必ず着ている『BanG Dream! (バンドリ!)』のハッピを忘れてしまったこと。バンドリ!とはアニメ、 ゲーム、 コミック、声優によるリアルライブなどでファンを魅了するメディアミックス作品。そこに登場するガールズバンド『Poppin’Party(ポッピン パーティ)』の5人が描かれているハッピだ。「緊張して家に忘れてきました。ヤバイと思って気づいたときには後楽園ホールの近くだったので、(隣駅の秋葉原など)売ってるお店ないかなと思ったんですが、ライブ会場限定だったので諦めました。それがショックで。最初テンションが上がらなかったです」とうつむいた。

 井上は一夜明け、ツイッターを更新。「いつも入場で着ているバンドリのハッピを家に忘れてきてしまい、少し不安な気持ちで挑んだ一戦でしたが、皆様の応援のおかげで勝つことができました!トロフィー落としてごめんなさい!」と、トロフィー受賞時、グローブで挟んだものの落としてしまうハプニングがあり、そのときの写真とともにアップした。

 大橋会長は今後、井上の日本タイトルを返上し世界タイトルに向け前哨戦として世界ランカーとの対決の考えがあることを明かした。世界へ向けた一戦では更に強くなった井上と恒例のバンドリのハッピを見てみたいところだ。

●編集部オススメ

・井上浩樹が一撃のKO勝利で世界視野「明日から走り込みだ」(尚弥)

・尚弥いとこ、アニオタ井上浩樹の王座獲得にアニメ関係者ら祝福

・井上浩樹が7連続KO勝利、アニメオタクぶりも存分に発揮

・井上尚弥がテテにKO勝利のカシメロ戦を直訴、トップランク社は前向き

・テテにTKO勝利し新王者のカシメロ「次はモンスター井上、俺と戦え!」(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧