TOP > ニュース 一覧

【新日本キック】12.8 最強ツインズ江幡兄弟がエキシで対戦=弟・塁は大晦日に天心と対戦

2019/12/06(金)UP

兄弟で世界王者にも輝いた2人(2014年)

 12月8日(日)東京・後楽園ホールで開催される、新日本キックボクシング協会『SOUL IN THE RING  CLIMAX』。同大会の第10試合では双子の兄弟で新日本キックを牽引する、兄・江幡睦(28=伊原道場本部)と弟・塁(28=伊原道場本部)がエキシビションマッチで対戦する。

 伝統のキックボクシングスタイルで、軽量級とは思えないズバ抜けた攻撃力を誇り“打倒ムエタイ”を掲げ兄弟で活躍する両者。タイ二大殿堂スタジアムの1つ、ラジャダムナンスタジアムのタイトルを狙っている。

左ミドルをヒットさせる江幡睦(左)

 兄の睦はラジャダムナンスタジアムのベルトに4回挑戦して敗戦しているが、国内では敵なしと言ってもいいほどの超実力者。強烈な右ローや右ハイキックなどの蹴り技はもちろんのこと。左右のフックからの強烈な右ストレート、ボディといったパンチで新日本キックの舞台でタイや日本の強豪を撃破してきた。前回は10月にラジャダムナンのタイトルマッチであと一歩及ばずベルトを逃している。

筋肉隆々の体からパンチを繰り出す江幡塁

 対する弟の塁もラジャダムナンのベルトを狙う新日本キックのエース。兄と同様、一発で相手を沈める右ストレートを武器にこれまで新日本キックの舞台を主戦場に活躍してきた。最近ではKNOCK OUTの舞台に参戦を果たして8月の初代55.5kgトーナメントに参戦すると、国内外の強豪に3連勝して優勝。ベルトを獲得して国内最強を証明した。また、今年の大晦日には神童・那須川天心との日本人最強決定戦に出場が決まっており、注目が集まる。

『RIZIN.20』で対戦が決定した那須川天心(左)と江幡塁

 最強ツインズである2人は、所属の伊原ジムでも本番さながらに熱いスパーリングをすることで有名だ。伊原代表が「本気になり過ぎるな」と止めるに入る時もあると言う。勝負ごとになると互いに譲れなくなる性格のようだ。今回塁は、日本人最強を決める大一番を控えているため緊張感のあるエキシビションマッチになりそうだ。

 その他、同大会では王者・老沼隆斗vs濱田巧のレベルスタイトル戦や、レベルスとMAの対抗戦、ぱんちゃん瑠奈の日タイ美女対決等が注目されている。

☆12.8 SOUL IN THE RING CLIMAXのイベント情報はこちら

●編集部オススメ

・江幡ツインズがエキシビションマッチで激突=2019年6月・熊本

・【RIZIN】那須川天心、KNOCK OUT王者の江幡塁と対戦に「大晦日らしく、ぶっ倒しに行く」

・江幡塁が那須川vsメイウェザー語る

・江幡睦が接戦の末ドローでラジャダムナン王座獲得ならず

・【KNOCK OUT】江幡塁が小笠原瑛作からダウンを奪う猛攻、初代Sバンタム級王者となる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧