TOP > ニュース 一覧

【BOM】新設のベルトに挑む梅野源治、名高、スアキムらが計量パス

2019/12/08(日)UP

BOM王者決定戦に挑む、左からスアキム(スーパーライト級)、梅野(ライト級)、名高(フライ級)が計量パス

 12月8日(日)東京・ニューピアホールにて開催される『The Battle Of Muaythai SEASON 2 vol.6』の前日計量が7日、横浜市内で行われた。

 今回、新設されたBOMのベルトに挑戦する、元ラジャダムナンスタジアム認定ライト級王者の梅野源治やスアキムPKセンチャイジム、名高・エイワスポーツジムらが前日計量に挑み、見事一発クリアした。

 BOMライト級(61kg)王者決定戦に臨む梅野は「約1年ぶりのムエタイの試合なのですが、ヒジを使いながら、とにかくアグレッシブに攻めていってやろうと。皆さんが楽しめるような試合をします」と意気込みを語った。

 また、BOMスーパーライト級(63kg)王者決定戦に臨むスアキムPKセンチャイジムは「皆さんにムエタイが一番強いのを見せたいです」、対するチャンヒョン・リーは「明日は面白くてエキサイティングな試合をします」と、両者ともに激戦を期待させる。

 なお、BOMフライ級(50kg)王者を決める1DAYトーナメントに出場する名高の、1回戦の対戦相手イ・ジソン(韓国)が1回目の計量で55.3kgと5kg以上の体重超過、再計量でも53.5kgと3.5kgも超過した。当日朝の計量で53kgまで落とせていなかった場合は欠場となり、3選手でトーナメントが行われる。

<計量結果>

▼メインイベント 第11試合 BOM スーパーライト級(63㎏) 王者決定戦 3分5R
スアキムPKセンチャイムエタイジム(タイ/PKセンチャイムエタイジム) →62.5kg
vs
チャンヒョン・リー(韓国/RAON GYM) →62.9kg

▼第9試合 BOM ライト級(61㎏) 王者決定戦 3分5R
梅野源治(PHOENIX) →61.0kg
vs
シラー・Y’Z D(タイ/Y’Z Dジム) →60.8kg

▼第7試合 BOM スーパーウェルター級(70㎏) 王座決定戦 3分5R
柿沼 慶(ポゴナクラブ) →69.6kg
vs
チェ・フン(韓国/サムサンジム) →69.7kg

▼BOM フライ級(50㎏) 1DAYトーナメント 3分5R
※第3・4試合で1回戦、第10試合で決勝
名高・エイワスポーツジム(日本/エイワスポーツジム) →49.8kg
イ・ジソン(韓国/TEAM VILLAIN/KTK) →55.3kg→再計量53.9kg
ジェイソン・マークDC・ヴェダナ(フィリピン/C.I.E.P) →49.8kg
チー・ユング・ファング(香港/KF1) →48.3kg

●編集部オススメ

・梅野源治vsシラーの元ラジャ王者同士の対戦が決定

・スアキム、強打のチャンヒョン・リーとは「必ず打ち合いになる、決して逃げない」

・スアキムと激突のチャンヒョン・リー「私はダウンしたことが無い。KOするために打ち合う」

・名高がアジア王者クラス集めた1DAYトーナメント出場

・12.8第2部に剛腕・柿沼慶が参戦決定、プーパンレックは新鋭・大輝を相手にWMC防衛戦に臨む

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧