TOP > ニュース 一覧

【KNOCK OUT】SB王者・西岡蓮太が64kgトーナメントに参戦、全8選手が揃う

2019/12/11(水)UP

64kgトーナメントに参戦決定したSB日本ライト級王者・西岡

 2020年2月11日(火・祝)東京・大田区総合体育館にて開催される『KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1』の出場選手が発表された。

 今大会の目玉となる、倒し屋8人による1dayトーナメント「無法島Presents KNOCK OUT 64kg Grand Prix」、最後の1人がSB日本ライト級王者の西岡蓮太(20=龍生塾)に決定した。

 西岡は元々アマチュア時代から剛腕を武器にKOを量産。16歳でプロになってからもKO勝ちを狙うスタイルで将来を有望視されるSB関西期待の新星として注目を集めてきた。

西岡の右ストレートがヒット(19年9月)

 現在は、SBレジェンド吉鷹弘の元でメキメキ実力をつけ、昨年11月のSB両国大会では元Krush 60kg王者の“爆腕”大月晴明にパンチでダウンを奪い判定勝利、続いて今年4月にはKNOCK OUT王者・不可思、6月にMA日本ライト級4位・増井侑輝、9月に五冠王・マサ佐藤を破るなどして6連勝を飾ったが、12月3日の『SHOOT BOXING GROUND ZERO TOKYO 2019』では、町田光にバックドロップを決められシュートポイントの差で判定負けを喫した。

西岡が伸びのあるパンチを当てる(19年6月)

 今大会で再起に燃える若き王者・西岡、1dayトーナメントを更なる激闘のリングにさせるか。

♢選手データ
西岡蓮太(20=龍生塾)
身長174cm、体重68.0kg
1999年4月11日生
大阪府出身
戦績:20戦16勝(6KO)4敗
タイトル:SB日本ライト級王者

●編集部オススメ

・西岡がMAからの刺客・増井を撃破し外敵4連勝=2019年6月

・64kg級でマンガ「無法島」コラボの1dayトーナメント開催

・四冠王・小川翔と、15戦無敗の古村匡平が64kgトーナメントに参戦

・デビュー1周年迎えるぱんちゃん璃奈、狙うは新設の黒いベルト

・居合パンチの町田光が新技予告、SB王者・西岡蓮太「シュートボクサーの強さ見せつける」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧