TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】村田諒太が白熱のスパーリング、仕上がりに自信

2019/12/12(木)UP

白熱したスパーリングを行う村田

 1223日に横浜アリーナで初防衛戦を行うWBA世界ミドル級王者の村田諒太(33=帝拳)が都内ジムにて公開練習を行った。

 対するWBO同級1位、WBAでは同級9位のスティーブン・バトラー(24=カナダ)に対しては「KO率が高くていい選手。WBOでは1位ですのでランキングに見合っただけの実力はあると思います」と評価。バトラーは3028勝(24KO11分でKO8割を誇る。

ミット打ちでは激しいアッパーが炸裂する

 警戒すべきところは「長い距離の右ストレート。それに対して警戒はしています。相手の離れた時の踏み込んでの右に対してはしっかりガードしていきます」とし、「序盤に狙いに行きすぎて逆にいいパンチをもらわないこと。しっかりプレッシャーをかけて自分の試合展開に持っていければ」と話した。

 公開練習ではミット1Rのあとにスパーリング3分2Rをこなした。

スティックを使用しガードと攻撃を練習

 スパーリングでは、1階級上のスーパーミドル級を主戦場にするアイザイア・スティーン(23=米国)に対し圧力をかけジャブから得意の右ストレート、コーナーに追い込んでボディも叩き込んだ。スティーンも下がりながらも上下パンチを打ち分け、時折強打もヒットするなど互いに白熱した2Rを披露した。

 このスパーリングを視察に来たバドラー陣営のジャン・フランソワ・バージェロントレーナーは「想定している通りプレッシャーが強くていい選手。オリンピック金メダリストだけあって万全のコンディションで挑んでくるだろう」と答え、ジムを後にした。

●編集部オススメ

・村田諒太の初防衛戦が決定、相手はWBO1位でKO率86%のバトラー(動画あり)

・村田諒太が怒涛の1分ラッシュでTKO勝利、ブラントからベルト奪取

・村田諒太と冒険家・三浦雄一郎が対談、飽くなき挑戦を語る(動画あり)

・井岡の表彰式で目立ちすぎのラウンドガールは、ミスマガジンの岡田佑里乃

・浅田真央、ハマっているボクシング対決で30秒で123発を記録

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧