TOP > ニュース 一覧

【Bellator×RIZIN】矢地祐介、出すか”グラップラー刃牙”の技「何が出るかお楽しみに」

2019/12/18(水)UP

自分の強みに気づけた半年間をぶつける

 12月29日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『BELLATOR JAPAN』に出場する、矢地祐介(29=KRAZY BEE)が公開練習を行った。矢地は上迫博仁(32=Team Cloud/和術慧舟會HEARTS)とRIZIN MMAルール(71.0kg/5分3R※ヒジあり)で対戦する。

 矢地は2016年末にRIZINでデビューを果たすと、並み居る強敵相手に5連勝を飾った。しかしその後は3連敗。前戦は今年7月、SNS上で舌戦を繰り広げた朝倉未来との一戦で、主導権を奪われ判定負けした。その動向が注目されていたが、今回再起戦に臨む。
 相手の上迫はDEEPフェザー級王者で、得意のサッカーボールキック(グラウンド状態になった相手への頭部への蹴り)を武器に、KOを連発。今年10月にRIZINライト級GPに挑むも、ルイス・グスタボにTKO負けした。こちらも再起戦となる。

ヒジ打ちを多く繰り出した矢地

 公開練習ではキックミットに向かってパンチからのヒジ打ち、ミドルからのヒザ蹴りと遠距離から近距離へのコンビネーションを多く見せた。前回の敗戦からは、出稽古に多く行き「自分の強みに気づけた。自分自身が何者なのかわかった」と己を知る期間だったと言う。

 相手の上迫について「打撃に自信を持ってやっているなという印象。ヒザやサッカーボールキックなど、殺しのテクニックを持っている選手」と評する。しかし「トータルで勝てると思うし、僕も打撃で殺せる技を持っている」と改めて知った自分の力に自信を持つ。

 矢地は前戦で朝倉のカーフキック(ふくらはぎへのローキック)が「効いた」と語っており、上迫もカーフキックを得意とする使い手だが「しっかり対策は取っている」とぬかりはない。

 11月の会見では上迫から「RIZINに作られた偽物」と挑発された。それについては「今は何でも言われちゃう状況なので。でも僕には刺さらない。そう思ってしまわれているんだな、じゃあがんばらなきゃなと思うだけ」と笑って受け流す。さらに「RIZINという大きい舞台でしのぎを削って戦ってきた自信はありますし『何言ってんた』という感じ」とRIZIN3戦目の上迫には負けられないともする。

ヤッチくんスマイルも健在

 3連敗で”崖っぷち”と見られる矢地だが「良くも悪くも自分はネガティブにならない」と言う。いつも笑顔のポジティブさは「もちろん意識していて、強引にでも”結果的に良かったな”としている。傍から見たら笑っちゃうかもしれないけど、良いように終わるように心がけている。落ちる時ももちろんあるけど、最終的に良かったよね」とメンタルコントロールの術を明かす。
 さらに週刊誌で報道された大河女優・川口春奈との一件を問われると、詳しくは語らずも「結果的に良かったんじゃないですか」と同じくポジティブにとらえている様子だ。

五味隆典に上段ヒザ蹴りを見舞う矢地

 最近はYouTubeにも力を入れている矢地。中でも人気なのが、格闘マンガ「グラップラー刃牙」に出てくる奇想天外な格闘術を”プロ格闘家が完全再現に挑んでみた”というシリーズだ。中には見事成功した技もあり、実際に試合で使うのかという問いに「何が出るのか、当日までのお楽しみに。楽しみにしてくれる方もいるかもしれないんで、みなさんに届けばいいかな」とYouTubeを観ているファンにはわかる”あの技”がリングで飛び出すかもしれない。

●編集部オススメ

・あいが山本美憂と2度戦ったウィンと激突、矢地祐介・上迫博仁が再起かけ対戦

・五味と矢地が大激闘、最後は矢地が一本勝ち

・上迫がサッカーボールキックでDEEP王者に

・怒りに燃える矢地祐介、その裏には山本”KID”徳郁の教え(動画あり)

・山本美憂、長谷川穂積や女子ボクシング世界王者との練習で打撃に自信

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧