TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】大みそかのメインは朝倉海vsケイプの因縁再戦、セミは那須川天心vs江幡塁=全試合順決定

2019/12/22(日)UP

大みそかのメインは朝倉海(右)とケイプ(左)のバンタム級王座決定戦に

 12月31日(火)、さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.20』の全15試合の試合順が決定した。

 メイン(第15試合)は朝倉海(26=トライフォース赤坂)とマネル・ケイプ(26=アンゴラ/AKA Thailand)のバンタム級王座決定戦。堀口恭司のRIZINバンタム級王座返上を受けて行われる。

 両者は18年5月に対戦し、判定2-1で朝倉が勝利。しかしケイプは判定に納得がいっていないようで、事あるごとに再戦をアピールしてきた。11月に堀口の欠場が決まると早速自身のSNSで「マネル・ケイプ vs 朝倉海 12月31日 実現させましょう」と猛アピール。今回はそれが実現した形となった。

那須川(左)vs江幡塁(右)はセミファイナルに

 セミ(第14試合)は那須川天心(21=TARGET/Cygames/RISE世界フェザー級王者)と江幡塁(えばた・るい/28=伊原道場本部/新日本キックボクシング協会)のキックボクシングルールの一戦。

 江幡は双児の兄、睦(むつき=28)とともに打倒ムエタイを目指し、ムエタイ二大殿堂の1つであるラジャダムナンスタジアムの王座に度々挑んでいるが未だ届かずも、新日本キックやWKBA(世界キックボクシング協会)で王座を獲得しており、今年8月にはKNOCK OUTの1DAYトーナメントを勝ち抜いてKING OF KNOCK OUTスーパーバンタム級王座に。その後、このベルトの価値を高めるために他団体とやっていく、そのためには那須川天心戦はどうしても必要と発言していた。那須川に勝てる可能性の高い日本人選手とも言われているだけに注目されている。

 第13試合に、浜崎朱加(37=AACC)とハム・ソヒ(32=韓国/CMA KOREA TEAM MAD)の女子スーパーアトム級タイトルマッチ。王者・浜崎が、今年10月に山本美憂とのスーパーアトム級王座挑戦者決定戦を制したソヒの挑戦を受ける。

対戦相手マカパの顔写真を持つ朝倉未来。RIZINの大将として負けられない一戦

 第12試合では「Bellator×RIZIN対抗戦」の大将戦として、朝倉未来(27=トライフォース赤坂)がジョン・マカパ(33=ブラジル/ノヴァ・ウニオン)と対戦する。

 マカパは柔術仕込みの寝技に加え、パンチ・キックともに変則的な打撃を得意とするファイター。UFCや修斗ブラジル大会などに出場し、通算16勝1敗2分の戦績でベラトールに戦いの場を移してからは6勝3敗の戦績を収めている。

 朝倉は「序盤は丁寧なんですけど、大振りになっていくのでそこにカウンターを合わせる」と勝ちのイメージを語る。

発表された全試合順

 第11試合は、RENA(28=シーザージム)vsリンジー・ヴァンザント(26=アメリカ)。両者は今年6月『Bellator 222』以来の再戦となる。前戦でリンジーに一本負けを喫しているRENAは「全集中力を注いでリンジー選手に“別人じゃないか”と思わせる戦いをしたい」とリベンジに燃える。

 第6試合では石井慧(33=チーム・クロコップ)が2年8か月ぶりにRIZINのリングに登場、ジェイク・ヒューン(32=アメリカ/Absolute MMA)と対戦する。

 また、第3試合で山本美憂(45=KRAZY BEE / SPIKE22)vsアム・ザ・ロケット(23=TARNTONG GYM / PHUKET TOP TEAM)、第10試合ではライト級GPの決勝戦、第9試合でライトヘビー級王者イリー・プロハースカ(27=チェコ共和国/Jetsaam Gym Brno)と挑戦者C.B.ダラウェイ(36=アメリカ/パワーMMA)のライトヘビー級タイトルマッチが行われる。

●編集部オススメ

・朝倉海が、因縁の相手マネル・ケイプとバンタム級王座決定戦「一発失神させて黙らせる」(朝倉)

・マネル・ケイプと朝倉海が乱闘寸前の挑発合戦

・那須川天心、KNOCK OUT王者の江幡塁と対戦に「大晦日らしく、ぶっ倒しに行く」

・メイウェザーが那須川天心を初回TKO、3度ダウンを奪う

・グラマー童顔のRIZINガール・川村那月がセクシーなDVDをPR、ファイターとしてリングインも夢!?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧