TOP > ニュース 一覧

【レベルス】老沼隆斗が17歳・白幡裕星と王者対決、53.5㎏王座決定リーグ戦も開幕

2019/12/26(木)UP

王者・老沼(左)がオープンムエタイ王者・白幡(右)と王者対決

 2月29日(土)東京・後楽園ホールで開催される『REBELS.64』で王者対決が実現する。

 REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者・老沼隆斗(21=STRUGGLE)と、MuaythaiOpenスーパーフライ級王者・白幡裕星(17=橋本道場)が52.5kg契約(3分3回戦/延長1R)のREDルール(※ヒジあり)で対決する。

 老沼は空手をベースとし、ハイキック・後ろ回し蹴りなど華麗ながら威力ある蹴りを得意とする。2018年6月にREBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王座決定リーグ戦を制し戴冠した。
 前戦は12月8日の新日本キック大会で、REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王座を防衛したばかりだ。

得意のハイキックを顔面にぶち込む老沼

 自身のSNSでも「今のおれ相当強くなってるんで是非会場で見てください」と自信たっぷりに久々のホームリングに臨む。

 対する白幡はジュニアキック・ジュニアムエタイで結果を出してきた、プロ無敗の17歳。12月1日のムエタイオープンでスーパーフライ級王者決定戦に勝利し戴冠した。
 橋本道場では元極真世界王者・与座優貴ともスパーリングを重ねており、老沼得意の蹴り技にも対応策はバッチリか。

インローを蹴る白幡

 ”ムエタイキラー”としても名を馳せた鈴木秀明の元で師事する老沼は、空手世界王者とも練習する若きムエタイ系王者を”キリング”することが出来るか。

 また、REDルール(※ヒジあり)53.5㎏級王座が新設され、6人の選手で争うリーグ戦が今大会からスタートする。
 J-NETWORKバンタム級王者・安達浩平(teamAKATSUKI)をはじめとし、工藤“red”玲央(TEPPEN GYM)、響波(Y’s glow)、古村光(FURUMURA-GYM)、前田伊織(北流会君津ジム)、Mr.ハガ(ONE’S GOAL)の6名となる。
 6名のホープたちはこの1年をかけたリーグ戦で実力を積み、認知度を上げREBELSを背負う選手となれるか。

 なお今大会では、安達vs前田、工藤vs響波が対決する。(3分3回戦/延長なし)

<決定対戦カード>
▼52.5kg契約 3分3回戦(延長なし) REDルール
老沼隆斗(STRUGGLE/REBELS-MUAYTHAIスーパーフライ級王者)
vs
白幡裕星(橋本道場/MuaythaiOpenスーパーフライ級王者)

▼RED 53.5㎏級王座決定リーグ戦 3分3回戦(延長なし) REDルール
安達浩平(teamAKATSUKI/J-NETWORK バンタム級王者)
vs
前田伊織(北流会君津ジム)

▼RED 53.5㎏級王座決定リーグ戦 3分3回戦(延長なし) REDルール
工藤“red”玲央(TEPPEN GYM)
vs
響波(Y’s glow)

●編集部オススメ

・老沼がJ-NET王者にKO勝利、王者対決制する

・ぱんちゃん璃奈、前回大苦戦の祥子に対し「3R必要ない、しっかり倒す」

・44歳の元四冠王・松崎公則が、エース・石川直樹とヒジ対決「切るか、切られるか」

・ぱんちゃんがタイの美女戦士を圧倒し初KO勝利

・ぱんちゃん璃奈、宇宙人ヘアで計量パス「心はクレイジーに、頭はクレバーに戦う」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧