TOP > ニュース 一覧

【K-1】安保瑠輝也、“K-1の顔”となるべく「最高の形で勝つ」ゲーオもKO宣言=前日計量

2019/12/27(金)UP

計量をクリアーした安保(左)とゲーオ(右)(C)AbemaTV

 1228()愛知・ドルフィンズアリーナで行われる『K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~初代女子フライ級王座決定トーナメント&スーパー・ライト級タイトルマッチ~』の前日計量&公開記者会見が、名古屋市内にて27日(金)13:00より行われた。

 明日のメインイベント『K-1 WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ 33R・延長1R』で対戦する王者・安保瑠輝也(24=team ALL-WIN)はリミットの65.0kgをジャストで、対する挑戦者ゲーオ・ウィラサクレック(35=タイ/WSRフェアテックスジム)は700gアンダーの64.3kgで両者計量一発クリアー。その後の会見に臨んだ。

鋭い眼光で計量クリアーした安保(C)AbemaTV

 今年6月に安保はゲーオの保持していた第3代王座に挑戦すると、延長に及ぶ大激闘の末に勝利し、新王者となった。しかし、どちらが勝ってもおかしくない接戦であったため、完全決着を望む両者が今年最後のK-1でタイトルを懸けて激突する。

 王者・安保は「これまで沢山会見もしたし、明日は白黒はっきりさせるだけなので、明日楽しみにしていただけたらと思います」とこれまで言いたいことは言ってきたとした上で、力強く意気込む。

 対するゲーオも「明日は戦えるのが嬉しいです。今日は多くは語りたくありません。明日会いましょう。自分が今まで練習してきたことを出すだけです。必ずKOで勝ちます」と多くは語らない。

今回はゲーオに1Rからぶつかると宣言した安保(右)(6月のタイトル戦)

 ゲーオは公開練習で「安保の弱点を見つけた」と語っていたが、安保は逆に「ゲーオ選手の弱点も自分は分かっている。これまで自分のやって来たことは100%間違ってない」と自信は揺るがない。さらに「前回は距離感が掴み辛くて延長で近い距離になった。今回は1Rから前に出ます。それが作戦」と序盤からバチバチにいくと宣言する。

 今回は2019年のK-1を締めるメインイベントでのタイトルマッチだ。KOが求められていることは安保自身が一番理解しているだろう。KOは「自分が任されてる部分なので、最高の形で勝つことが今後自分がK-1の顔としてやっていけるかを見極められるところなので、何がなんでも成し遂げたい」と意気込んだ。

☆12.28 K-1名古屋大会の対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・王者・安保瑠輝也、ベルト賭けゲーオと再戦「KOでブッ倒す、クリンチだけはするなよ」(安保)

・安保瑠輝也がゲーオに延長判定で勝利し新王者に! 安保は完全決着にゲーオとの再戦要求(動画あり)

・安保瑠輝也、議論を呼ぶ勝利にゲーオと再戦要求「次回の大阪でもいい」

・木村“フィリップ”ミノル、今年6度目のKO勝利に自信、3階級を制覇の野望も=12.28名古屋

・KANA、初の女子王座を獲って「K-1を女子の夢の舞台にする」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧