TOP > ニュース 一覧

【Bellator×RIZIN】あい、弱点克服し「勝てるところで勝負」ウィン「勝って、負けた彼女を抱きしめる」

2019/12/27(金)UP

レスリングエリート・あい(左)がMMAの経験豊富なウィン(右)と対戦

 12月29日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『BELLATOR JAPAN』に出場する選手たちの個別インタビューが、27日(金)都内にて行われた。

 第9試合に出場するあい(29=KRAZY BEE)は、レスリングでインターハイ、インカレ優勝、世界学生選手権3位の実績を持つレスリングエリート。AbemaTVの『格闘代理戦争』で一躍有名になり、昨年の大晦日に開催された『RIZIN 平成最後のやれんのか!』では、“戦うアイドル”川村虹花(仮面女子)をパウンドで完封し、その後も連勝を重ねている。

ウィンの印象について「私より全てが上回っている」と謙虚な姿勢のあい

 対戦相手のアンディ・ウィン(37=アメリカ)は、今回がRIZIN4戦目。前回2018年9月の試合では山本美憂に判定負け、その前の17年10月にはRENAに1RKO負けを喫しているが、初代KOTC女子アトム級王者にも輝いた強豪であり、16年大晦日のRIZINデビュー戦では山本美憂に1R腕ひしぎ十字固めで勝利を収めている。

 あいはウィンの印象について「私より全てが上回っていると思っている」と謙虚な姿勢も、「自分の勝てるところで勝負していく」と格上相手に勝つ自信を見せた。

試合になると闘志全開、相手の顔面に蹴りを入れるあい(19年8月)

 試合の展開は「打撃中心で来るし、自分が苦手な下からの攻めで来るだろうけど、弱点を潰す練習をしている」と、弱点克服にも取り組んでいる。

 ウィンは、あいに勝っている点を聞かれると「経験」と言い「とにかく勝って、負けた彼女を抱きしめる」とベテランの余裕を見せた。

 あいがウィンに勝ち、RENAと山本美憂のようにスターダムへの道を歩むのか、それともウィンがベテランの意地を見せるのか。見逃せない1戦となるだろう。

☆12.29 ベラトールJAPAN対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・あいが連打の嵐で勝利、”バットガール”を鮮血まみれに=19年8月

・あいが静かな闘志秘め、”バットガール”との計量クリア

・[計量]山本美憂がKIDの“ハート”を胸にリングへ、ウィンも涙のメッセージ

・あいが山本美憂と2度戦ったウィンと激突、矢地祐介・上迫博仁が再起かけ対戦

・アイドル川村虹花&あいが計量クリアー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧