TOP > ニュース 一覧

【ボクシング】田中恒成に挑むトロハツ、王座狙いエンダムのトレーナーとタッグ

2019/12/29(日)UP

左から劉剛プロモーター、ウラン・トロハツ、トレーナーのペドロ・ディアス

 12月31日(火)大田区総合体育館にて行われる『WBO世界フライ級タイトルマッチ』にて王者・田中恒成(24=畑中)に挑戦する同級10位のウラン・トロハツ(26=中国)が28日、都内ジムにて記者会見及び公開練習を行った。

 トロハツはデビューから5戦は2勝3敗だったが、2017年1月からは12勝1分で負けなしだ。今年3月に山内涼太(角海老宝石)にアッパーでダウンを奪う判定勝利でWBAの地域タイトルでもあるWBAインターナショナルフライ級王座を獲得し、前回は10月に上海で田中公士(三迫ジム)に5回TKOで2度目の防衛を果たしている。

ディアストレーナーが指示をしながらシャドウを行うトロハツ

 公開練習では、トレーナーと向き合いアドバイスを受けながらシャドーをはじめ、投げられたボールをキャッチするなどのボクシング流のフィジカルトレーニングを披露した。

 トロハツのトレーナーは村田諒太(帝拳)と世界戦を戦ったアッサン・エンダム(フランス)らトッププロ、アマを育てたペドロ・ディアス(キューバ)だ。6週間前からトロハツのトレーナーを務めているという。
 ディアスはトロハツと対する田中について「ボクサーとしてクレバー、非常に優れた強いチャンピオンだと思いますが穴はある」とトロハツが勝つ可能性を示唆。

 トロハツに田中の印象を聞くと「田中選手は非常に優れた強いチャンピオンで、この試合は自分の人生をかけた、キャリア最高の機会、チャンスだと思っている」と初の世界タイトル戦に人生をかけるという。

パンチのポーズを決めるウラン・トロハツ

 劉剛(りうがん)プロモーター兼マネジャーは田中について「ずっと田中選手の試合を見てきて、アマチュアのキャリアもあるし非常に優れた強いチャンピオン。しかしウランは田中に勝ちます。」と応え「トレーニングを通じて良いコンディションを作り上げることができました。ジャブもいい、フックもいい、アッパーがいい。この選手はアッパーが得意なんです」と自信を見せた。

 トロハツは新疆(しんきょう)ウイグル自治区のカザフ族で、貧しかったが13歳からボクシングを始めて活躍すると、プロ入りしてから家族のために家を建てた。劉剛プロモーターは「彼は新疆ウイグルの星と言われている」と語った。

 トロハツの数試合の動画を見るとフック、アッパーはスピードがあり力強い。ディアストレーナーの強力タッグで田中から王座を奪取することができるか。

■王者:田中恒成 24歳
世界最速3階級制覇王者 現WBO世界フライ級王者
14戦14勝(8KO)

■挑戦者:ウラン・トロハツ 26歳
WBO世界フライ級10位 現WBAインターナショナルフライ級王者
17戦13勝(6KO)3敗1分

▼【動画】トロハツが2Rで一発KO勝利

●編集部オススメ

・田中恒成、調整は上々「正直モチベーションは高い」WBAインター王者トロハツ戦

・田中恒成、IBF5位のママをスパーで圧倒! 大晦日へ高速ジャブ磨く

・12.23 リングガールも話題のトリプル世界戦、会場では声援も

・田中恒成が判定で初防衛に成功、ボディを有効に効かせ田口良一に競り勝つ=19年3月

・井岡一翔が勝利後はロマゴン戦へ意欲、ロマゴンは井岡に勝つ自信

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧