TOP > ニュース 一覧

【RIZIN】朝倉海とケイプが火花バチバチ「自分が真の世界チャンピオン」(ケイプ)

2019/12/30(月)UP

火花を散らす朝倉(左)とケイプ(右)

 1231日(火)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN.20』の前日計量が30日(月)都内にて16:00より行われた。

 明日のメインイベントでは朝倉海(26=トライフォース赤坂)とマネル・ケイプ(26=アンゴラ/AKA Thailand)が対戦する『RIZINバンタム級(61.0kg)王座決定戦』が行われる。

 朝倉はリミットの61kgを60.90kgで、ケイプは60.45kgで両者計量一発クリアー。向かい合った両者はケイプが朝倉に食ってかかるように挑発。朝倉はそれを受けてニヤリと笑みを浮かべた後、集まった大勢のファンにマッスルポーズでアピールした。

計量をクリアーした朝倉

 両者は20185月の『RIZIN.10』で対戦し、朝倉が21の僅差で判定勝ちを収めている。しかし、ケイプは判定を不服とし、事あるごとに再戦をアピールしてきた。

 朝倉が今年8月に堀口恭司に1RKO勝ちを果たし、今年の大みそかは、朝倉と堀口がRIZIN世界バンタム級のベルトを懸けてリマッチをする予定だったが、11月に堀口が練習中の怪我で欠場が決まった。するとケイプは、早速自身のSNSで再戦をアピールし、今回はそれが実現した。

ファンにアピールするケイプ

 コメントを求められたケイプは、日本語で挨拶した後「皆さんに言いたいことがあります。自分が真の世界チャンピオンだ。辛い練習を続けてきている。世界チャンピオンになることが夢だった。明日はチャンピオンになる。みんなに言いたいことがあります」と前置きしてから、再び日本語で「なんだよ!なんだよ!1.2.3なんだよ!」と高らかにコメントした。

 対する朝倉は「明日は今年を締めくくるのにふさわしい戦いを見せます。必ず俺がベルトを巻くので応援よろしくお願いします」と意気込んだ。

 令和最初の大晦日のRIZINのメインイベントでタイトルマッチを制し、第2代王座を戴冠するのはどちらか。

☆12.31『RIZIN.20』対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・朝倉海「最後KOになれば」ケイプ「いい作戦を立てた、2Rに勝つ」

・朝倉海が大接戦、打撃戦でケイプを破る大金星=18年5月

・衝撃の決着!朝倉海が堀口恭司を1RKOで下す=2019年8月

・浅倉カンナが計量パスで笑顔のマッスルポーズ「スイッチが入った」

・筋肉美女の渡辺華奈が6パック腹筋、相手は謎のマント着用で共に計量パス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧