TOP > ニュース 一覧

【ZST】王者・竿本樹生が“ZSTの仮面ライダー”清水俊裕と激突

2020/01/03(金)UP

現フライ級王者の竿本(右)がベテラン清水(左)と対戦決定

 1月26日(日)東京・新宿FACEにて開催される『ZST.67』の対戦カードが発表された。

 第4代ZSTフライ級王者・竿本樹生(BRAVE GYM)が参戦。”ZSTの仮面ライダー”こと清水俊裕(総合格闘技宇留野道場)と対戦する。

 竿本は直近9連勝中と絶好調。

現フライ級王者・竿本が9連勝を引っ提げ2020年のZSTに登場

 2018年5月に加マーク納を破ってZSTフライ級王者に輝き、その年の10月には前王者の伊藤盛一郎を判定で撃破。19年12月にはDEEPに初参戦し、ハシャーンフヒトを圧倒し判定勝利と、悲願であるRIZIN出場に向け、着実にその存在感を増している。

 対する清水は仮面ライダーのベルトを腰に巻く入場で人気を博すファイター。特撮ヒーローおたくで特に仮面ライダーシリーズの大ファンだという。

ZSTの仮面ライダーこと清水俊裕

 派手なパフォーマンスに目を奪われがちだが、60戦近いキャリアに裏打ちされた確かな実力を持つ大ベテランだ。2019年12月に新生ZSTのリングに上がり、所英男の愛弟子・萩原一貴から一本勝ち。こちらも直近3連勝中と勢いは十分。実力者同士の対決を制するのはどちらか。

☆その他決定対戦カード、イベントスケジュールはこちら

●編集部オススメ

・21歳の竿本樹生が他団体王者破り新フライ級王者に=18年5月

・【コラム】レミギウスの命日に偲ぶ、生い立ちと現在も残る銃弾の跡

・“ZSTの仮面ライダー”清水俊裕が三角絞めで一本勝ち=19年12月

・【DEEP】現ZST王者・竿本樹生がハシャーンからダウンを奪うなど打撃で圧倒

・【GRACHAN】Iカップ・くびれ作りが特技のグラビアモデルら3名が新ラウンドガールに

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧