TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】“お祭り男”三村亘が関原翔と対戦、フライ級1位のドゥトロに6位の秋葉太樹が挑む

2020/01/10(金)UP

お祭り男・三村亘が参戦、初メインカードの関原を迎え撃つ

 3月8日(日)東京・スタジオコーストにて開催される『PANCRASE 313』の対戦カードが発表された。

 稲垣組のお祭り男・三村亘(29=パンクラス大阪稲垣組)の参戦が決定。関原翔(28=リバーサル東京スタンドアウト)とバンタム級3分5Rで対戦する。

 三村は北方大地、金太郎を擁するパンクラス大阪稲垣組に所属、その明るいキャラクターと派手な試合展開から「稲垣組のお祭り男」の異名をとる。昨年4月、7月、11月の3連戦を全てスプリット判定で勝利する勝負強さも持っている。

勝利し喜びを爆発させる三村(左)

 昨年12月に同門の金太郎が試合2日前にギックリ腰になったことを受け、3週間前に試合を行っていたにも関わらず二つ返事で代打として緊急参戦。サイモン・オリベイラにフロントチョークで1R一本負けを喫したものの、大いに男を上げた。

 対する関原は「AbemaTV」の人気番組「格闘代理戦争 2ndシーズン」ファイナル大会のワンマッチに出場経験を持つ。昨年5月からパンクラスに参戦し、プロ戦績は3戦3勝(1KO)と負け無し。プレリミナリーでの3連勝が評価され、メインカード枠昇格を果たしている。

ランキング1位のドゥトロと6位の秋葉のタイトル戦線残留をかけたランカー対決

 フライ級ではランカー同士が対決。1位のライリー・ドゥトロ(32=I&I TRAINING CENTER)対6位の秋葉太樹(29=総合格闘技道場Reliable)が決定した。

 ドゥトロはアメリカ出身のファイター。KOTC(キング・オブ・ザ・ケイジ)、X-1、PXCといったアメリカのMMAプロモーションで腕を磨き、2017年10月には修斗に参戦、昨年3月にパンクラスに参戦し、9月には当時トップコンテンダーの小川徹を1RTKOで粉砕、いきなりランキング1位に躍り出た。

 対する秋葉は昨年3月に第3代フライ級キング・オブ・パンクラシストの神酒龍一を撃破し、タイトル戦線に名乗りを上げる。しかし12月に欠場した荻窪祐輔の代打でアフリカのルサンド・ビコと対戦するも、小柄なビコのパワーに押され判定負け。ランキングを4位から6位に落としている。1位を保持するドゥトロを撃破し、再びランキング戦線への返り咲きを狙う。

秋葉(右)はランキング1位のドゥトロを撃破し、タイトル挑戦のチャンスを引き寄せることができるか

 その他、友實竜也(ゼロ戦クラブ)vs葛西和希(マッハ道場)、TAG(ERUPT)vs高橋憲次郎(フリー)のプレリミナリー2試合が決定している。

<決定対戦カード>
▼バンタム級3分3R
三村 亘(パンクラス大阪稲垣組)
vs
関原 翔(リバーサル東京スタンドアウト)

▼フライ級5分3R
ライリー・ドゥトロ(I&I TRAINING CENTER/同級1位)
vs
秋葉太樹(総合格闘技道場Reliable/同級6位)

<プレリミナリー>
▼ライト級3分3R
友實竜也(ゼロ戦クラブ)
vs
葛西和希(マッハ道場)

▼フェザー級3分3R
TAG(ERUPT)
vs
高橋憲次郎(フリー)

●編集部オススメ

・緊急参戦の三村亘をオリベイラがフロントチョークで撃破(記事下段)=2019年12月

・美女戦士DIANA、16歳JKファイター華蓮DATEがプロ初計量をパス

・3.8 王者・北方大地が初防衛戦、相手は2連続KO勝利中のアントリン

・美女対決の鈴木万李弥「打撃でフィニッシュ」、法DATE「何が何でも勝つ」=前日計量

・【ONE】三浦彩佳「いつも通り首投げで決める」=1.10バンコク

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧