TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】2階級制覇王者・笠原弘希が再起戦で、前口太尊を迎え撃つ

2020/01/15(水)UP

対戦が決定した笠原(左)と前口(右)(C)SHOOT BOXING

 2月15日(土)東京・後楽園ホールで開催されるシリーズ開幕戦『SHOOT BOXING 2020 act.1』の第一弾対戦カードが発表された。

『61.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R ※ヒジ打ちあり』で、先日出場が発表されていたSB日本スーパーフェザー級王者・笠原弘希(20=シーザージム)の対戦相手は、元J-NETWORKライト級王者・前口太尊(33=TEAM TEPPEN)に決定した。

 笠原は、シーザージム仕込みのテクニックと強打を武器に、2019年は4月の小笠原裕典戦を皮切りに連勝し、迎えた9月のSB日本スーパーフェザー級タイトルマッチでは王者・深田一樹を2RKOで下して二階級制覇を達成。しかし、昨年12月の重森陽太との対戦では4Rにカットを奪われてTKO負けを喫し、連勝が3でストップ。2020年の初戦は再起戦となった。

強烈な右のパンチを振るう笠原(右)=前回の重森戦

 対する前口は “タイソン”とリングネームにある通り、一撃で倒せる豪快なパンチを武器に22勝のうち15の高いKO率を誇る。老舗団体J-NETWORKでライト級タイトルを獲得した実績を持つ。SBには一昨年11月に初参戦して村田聖明と大激闘を繰り広げ、会場を盛り上げた。

 笠原が他団体から再び乗り込んできた前口を、卓越したテクニックと豪打で撃破するのか。それとも、前口が自慢の拳でSBのエース候補である笠原を沈めるのか注目が集まる。

<決定対戦カード>
▼61.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R ※ヒジ打ちあり
笠原弘希(シーザージム/SB日本スーパーフェザー級王者)
vs
前口太尊(TEAM TEPPEN/元J-NETWORKライト級王者)

<出場決定選手>
海人(TEAM F.O.D/S-cup2018世界王者)
笠原友希(シーザージム/SB日本スーパーバンタム級1位)
村田聖明(シーザージム/SB日本ライト級1位、元SB日本スーパーフェザー級王者)
伏見和之(シーザー力道場/SB日本バンタム級2位)
女神(TIA辻道場/SB日本女子ミニマム級王者)
未奈(秀晃道場/SB日本女子ライト級1位)

●編集部オススメ

・王者・笠原弘希が新日本キックの重森陽太にカット奪われTKO負け

・【RIZIN】KOリベンジのRENA「1Rやられてからスイッチが入った」

・開幕戦にエース・海人、笠原兄弟らの参戦が決定=2.15後楽園

・16歳の新女王・女神がクールに計量をクリアー

・S-cupガールズ決定、過去最多の15名に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧