TOP > ニュース 一覧

【RISE】那須川天心への挑戦権かけたトーナメント、鈴木真彦、志朗ほかカード決定

2020/01/26(日)UP

那須川天心への挑戦権を得るのは誰か、8人制トーナメントの組み合わせ決定

 4月12日(日)エディオンアリーナ大阪で開催される『RISE WORLD SERIES 2020 1st Round』の記者会見が1月25日(土)都内にて行われ、8人制による-55kg級のトーナメント一回戦組み合わせ抽選会が実施された。

 本トーナメントは4月の今大会で1回戦、6月14日(日)横浜大会で準決勝・決勝を行い、優勝者は秋の『RISE WORLD SERIES Final Round』において那須川天心と対戦する。

志朗(左)はイランのサヤディと対戦決定

 抽選の結果、一回戦の組み合わせは以下の4試合に決定した。
【第1試合】リュウ・チェン(21=中国)vsブロディ・ストールダー(32=オーストラリア)
【第2試合】志朗(26=BeWELLキックボクシングジム)vsメールダード・サヤディ(30=イラン)
【第3試合】フリッツ・ビアグタン(24=フィリピン)vsパジャンチャイ・PKセンチャイムエタイジム(23=タイ)
【第4試合】ケム・チャン(22=カンボジア)vs鈴木真彦(22=山口道場)

昨年は-58kgトーナメントの決勝で那須川(左)に敗れ、世界2位となった志朗

 会見に出席した志朗は「今回は55kgという自分の適正体重で出るので凄く楽しみ。去年のトーナメントでは決勝戦で那須川選手に負けて、勝つまで自分の挑戦は終わりません」と那須川へのリベンジのみに集中しているという。一回戦の相手サヤディは41戦21勝20敗の戦績を持ち、身長は179㎝と志朗より14cm上回るが「去年の一回戦でも180㎝ぐらいある長身の選手に勝っているので、今年もKOで勝ちたい」と初戦からKOを狙うと宣言。

鈴木はカンボジアのチャンと対戦する

 RISEバンタム級(-55kg)王者の鈴木は「出場する選手は全員強いと思うので、誰が来ても最低優勝で全試合をKOして勝つので僕に注目してください」と自信満々。カンボジア版ムエタイをベースとし、63戦46勝13敗4分の戦績を持つケム・チャンと一回戦で対戦することになったが「RISEルールでRISEのベルトを持っているのは僕。55kgで一番強いのは僕じゃないといけないので、しっかりと倒して勝って証明します」と相手が誰であっても倒すのみだとした。

オーストラリアのストールダー(右)は中国のチャンと対戦

 なお、ストールダーはWMC Z-1インターナショナル王者で戦績は80戦47勝29敗4分。得意技のボディブローでKOを量産するファイターだ。そしてビアグタンは昨年4月のRIZINで那須川と対戦経験を持つWBCムエタイフィリピン王者。リュウは中国イベント「マスファイト」からの推薦選手で12戦7勝4敗1分の戦績を持つ。

 その他の選手の意気込みは以下の通り。

メールダード・サヤディ
「日本に来るチャンスを与えていただいて凄く光栄です。日本の皆さんは凄く好きなので、このチャンスをものにしたいのでみなさんが喜ぶ試合をします。相手が誰であってもいい試合をしたいと思います。私はベルトを獲りにきたので準備万全で来ます。志朗は強そうですが、私は絶対に倒します」

ブロディ・ストールダー
「私は勝つためにここに来ました。皆様に私のショーをプレゼントしたいと思うので楽しみにしていて下さい。相手は中国人に決まりましたが、最近の中国のキックは凄く盛り上がっていると聞いています。試合ではボディが得意なので最後にボディで仕留めたい。相手のことは聞いたことない選手。倒すことは朝飯前だと思います。私は結婚を予定しているので彼女のために優勝したい」

那須川とRIZINで対戦したビアグタン(左)も参戦、パジャンチャイ(右)と対戦決定

フリッツ・ビアグタン(会見欠席のためテレビ電話で参加)
「会見に行けずにとても残念ですが、試合はとても楽しみです。私の目標は天心と戦うことなので皆さん楽しみにしていて下さい。前回の那須川戦ではベストを尽くせずに悔しい想いをしたので、今回はよりアグレッシブに、そして面白い試合をして会場を沸かせたい。対戦相手はパジャンチャイになり、自分もムエタイをやっていたので尊敬に値する選手ですが、空気を読まずにぶっ倒したい。私はゲームプランを作るのが凄く得意。去年日本で試合をしているので日本人は友達だと思うのでみんなを味方にして勝ちたい」」

ケム・チャン(会見欠席のためテレビ電話で参加)
「日本で試合できることを感謝してます。日本のファン、キックファンも試合を楽しみにしてください。一回戦の相手が日本人選手で嬉しい。日本での試合も初めてなのでベストを尽くします。自分のファンをガッカリさせないようにしたい」

パジャンチャイ・PKセンチャイムエタイジム(会見欠席のためテレビ電話で参加)
「RISEに出られて嬉しいです。早くチャンピオンになって天心と戦いたい。相手を倒して次のステージに進みたい」

※リュウ・チェンはテレビ電話がつながらずコメントなし。

●編集部オススメ

・2020開幕戦を飾った初ラウンドガール「KO連発で大興奮」

・【RIZIN】那須川天心が江幡塁を3度倒し圧勝、日本人頂上決戦を1RKOで制する

・KO勝利の鈴木真彦、リングサイドの那須川天心見て意地でも倒すことを決意

・志朗、那須川天心と戦って試したいこと「期待してもらって構いません」

・【RIZIN】那須川天心とパッキャオ推薦選手・ビアグタン、試合に先がけドラゴンボールの技で対決

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧