TOP > ニュース 一覧

【柔道】TBCと契約した美しすぎる世界女王ビロディド、GSパリに向け日本のファンに意気込み

2020/02/06(木)UP

美しすぎる柔道家として話題、19歳の世界女王ビロディド

 昨年8月の世界柔道選手権での-48kg級で優勝し2連覇を達成したダリア・ビロディド(19=ウクライナ)。この美貌からモデルでも活躍、インスタグタムのフォロワー数も24万人と柔道界きっての人気選手だ。

 このビロディドが東京五輪出場権をかけ2月8〜9日にフランス・パリで開催される柔道グランドスラム・パリに出場するが、ビロディドは大会に向け「すべてのトーナメントは私にとって特別なものです。日本のサポーターの皆様が満足し、誇りに思ってもらえるよう最善を尽くします」と日本ファンに向けメッセージ。ビロディドとスポンサー契約するエステティックTBCから届いた。

TBCと契約した世界女王ビロディドがGSパリに向け意気込み

 ビロディドは先月(1月)エステティックTBCとパートナーシップ契約し「TBCのグローバルブランドアンバサダーになれたことを光栄に思います。来たるべきシーズンに向けての彼らの強力なサポートに感謝するとともに、柔道着でもTBCと一緒に戦います」と意気込みを語っている。

 ビロディドはこの階級の絶対女王と言われ、五輪出場も確実視されている。-48kg級ながら173cmと手足の長さを生かして遠間から仕掛ける大内刈りと、グラウンドではアナコンダと言われるほどの足を絡めての三角締めが特徴だ。

モデルでもあるビロディドは水着写真をSNSにアップするとファンからの熱烈メッセージが並ぶ。dariabilodid7 より

 昨年の世界柔道では決勝戦まで全試合一本勝ちで勝ち上がり、決勝では17年の世界選手権覇者の渡名喜風南(となき ふうな=パーク24)に体落としで技ありを奪い、優勢勝ちで優勝を果たしている。

 ビロディド以外に更に注目を集めるのはこの大会に2013年以来の出場となる世界選手権100kg超級8連覇のテディ・リネール(フランス)だ。
 身長204cm、体重140kgの超大型選手でロンドン、リオの両五輪で金メダルを獲得している。
 一昨年のパリでは日本人選手の影浦心がこの階級で優勝しているがリネールに勝ち2度目の優勝なるかにも注目が集まる。

リオ五輪の表彰式でのリネール(中央)、左は銀メダルの原沢久喜(日本)写真=eFight/getty

 日本からは男子10名、女子9名が出場。2月21日からの柔道グランドスラム・デュッセルドルフ(ドイツ)と合わせ、五輪代表選手の多くが決まると見られている。ロンドン、リオ五輪と66kg級で銅メダルを獲得した海老沼匡や、16年リオ銅メダルの羽賀龍之介も参戦する。

 なお、この大会はJ-SPORTSにて2月8日(土)、9日(日) 深夜0:50 – 深夜3:30まで独占生中継される。

●編集部オススメ

・【世界柔道】”モデルでも注目” 世界連覇の18歳ビロディド、次は夢の東京五輪へ

・【世界柔道】ウクライナの”美しすぎる柔道家”が世界連覇

・【リオ五輪柔道】原沢が銀メダル、王者リネールに惜敗

・【世界柔道】初優勝の出口クリスタ、総合格闘技や北斗の拳も好きな日本育ちのハーフ美女

・【ONE】平田樹のドラゴンボールキャラが話題に=那須川天心、ドネアらも大好き

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧