TOP > ニュース 一覧

【K-1】KO連発中の山崎秀晃、4戦4勝の寺島輝と対戦「プロフェッショナルをお見せするだけ」(山崎)

2020/02/09(日)UP

対戦する山崎(左)と寺島(右)

 3月22日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される“K-1年間最大のビッグマッチ”『K’FESTA.3』の第3弾カード発表記者会見が、2月9日(日)都内にて行われた。

  追加カードとして『スーパーファイト/K-1スーパーライト級(-65kg)/3分3R・延長1R』で山崎秀晃(31=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が寺島輝(21=TANG TANG FIGHT CLUB/TEAM JOKER)と対戦する。

  山崎は”ゴールデンフィスト(黄金の拳)”と呼ばれる豪腕で、国内の強豪を撃破してK-1日本トーナメント優勝などの実績を持つ。「クルーザー級に匹敵するパンチ力」と同門のクルーザー級の愛鷹亮が語るほどの拳が持ち味だ。前回は1月に自身を育ててくれたKrushに参戦して、堀井翼を1RでKOしている。

会見に出席した寺島

  対する寺島は、K-1で活躍する大沢文也の弟分にあたるファイター。極真空手や伝統派空手で培った強烈な蹴り技や多彩なコンビネーションで、ここまでデビュー以来無敗の4戦4勝(3KO)と勢いに乗る。今回はこれまでの対戦相手で最もキャリアのある対戦相手である山崎と対戦する。

 意気込みを求められた寺島は「自分にとってメリットしかない試合を受けていただいた山崎選手ありがとうございます。去年(3月のK-1)は文也君(大沢文也)をセコンドで見ていて、今年この舞台でスーパーファイトで出ることができて嬉しいです。出場するからには格上だからといって胸を借りるつもり気はないです」と意気込む。

  対する山崎は「1月に続いてオファーいただいて、最近は若手に下克上させないスタイルの試合が多いが、僕はどんな相手でも山崎秀晃というプロフェッショナルをファンの皆さんにお見せするだけです」といつも通りの仕事を果たすという。

山崎(右)の持ち味は強烈なフックだ

  両者対戦相手の印象を聞かれると、寺島は「どんな相手でも妥協しないイメージです。気を抜いて大技をしてこないし誰が相手でも常に全力です。蹴りもパンチも怖いものが沢山ある」、山崎は「映像を見て、極真上がりで右も左もしっかりできるファイターで、顔も良くて人気も出てくる選手と思っています」とそれぞれコメント。

  相手の印象について語った上で、山崎は「K-1の65kgがどんなものか拳で伝えていければと思っています」と戦いの中でこれまでK-1の中心で戦ってきた実力を見せつける構え。これまでの相手とは違って、寺島からは”リスペクト”を感じ取った様子。

サングラスをかけて会見に出席した山崎

 その山崎に対して、寺島は「自分は極真空手と伝統派空手のミックスファイターなのでいろいろな経験を糧にして倒していけたらと思います」と自身にしかないスタイルで山崎に立ち向かうと宣言した。

  さらに、大沢からは山崎と対戦が決まって「ヤバイぞと言われた。(山崎は)アマチュアから見ていた選手で憧れで、デビューして1年経ってなくて戦えるのが嬉しいです」と喜びをあらわにした上で、「気持ちだったり、頑固たる決意を試合までの期間で固めていきたいです」と気を引き締めた。

●編集部オススメ

・山崎秀晃が堀井翼に圧巻のKO勝利

・寺島の先輩・大沢文也が新生・里見柚己に判定勝利

・武居由樹、175cmの長身ムエタイ戦士に”スピード”で対抗「目が覚めるような試合を見せたい」

・木村ミノルと海斗が睨み合い「気合十分、モチベーションMAX」(木村)=第3代Sウェルター級T

・元K-1ガールズの松嶋えいみ、キックでボディメイクし新作DVD

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧