TOP > ニュース 一覧

【RISE】山口裕人vs松本芳道のスーパーライト級サバイバルマッチ決定、大﨑孔稀が再起戦

2020/02/12(水)UP

山口裕人(左)がRISE2戦目、同じく2戦目の松本芳道と対戦

 3月20日(金・祝)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE138』の対戦カードが発表された。

 山口兄弟の兄・山口裕人(27=山口道場)がRISE再登場。同じく再登場となる松本芳道(37=KICK-DIET吉野町)と対戦する。

 山口は勝っても負けてもKOの激闘派として知られ、KNOCK OUTを主戦場にシュートボクシングやホーストカップなど様々な団体から引っ張りだこの人気選手。RISEには昨年3月に初参戦し北井智大と対戦。テクニカルな戦いで引き出しの多さを見せたが、北井のワンツーを浴びTKO負けを喫した。

勝っても負けてもKOの激闘派・山口は昨年3月に北井智大にKO負けを喫し、今回にRISE初勝利を懸ける

 松本は2010年4月に新日本キックボクシング協会の日本ライト級王者となると、同5月に『K-1 WORLD MAX』に参戦し大月晴明からダウンを奪って番狂わせの勝利。同年7月にK-1で開催された-63kg日本トーナメントで第3位に入賞した。その後2013年にボクシングへ転向。10勝(8KO)2敗の好成績を残すと、昨年1月にKNOCK OUTでキックボクシングに復帰した。

 RISEへは同年9月に初参戦。直樹と試合前から舌戦を繰り広げ、試合では一進一退の攻防の末判定で敗れた。

 両者ともRISEのリングでは再起戦。スーパーライト級戦線で一歩先を行くのはどちらか。

 スーパーフライ級では大﨑孔稀(20=OISHI GYM)が昨年11月大会以来の参戦。TEAM TEPPENの須田翔貴(21=TEAM TEPPEN)と対戦する。

ゴールデンボーイ・大﨑(左)がTEPPENのたたき上げ・須田と対戦

 大﨑は兄・一貴と共に名古屋を拠点とし、WMC日本スーパーフライ級、J-NETWORKスーパーフライ級の二冠王。卓越したセンスと高い攻撃力から“ゴールデンボーイ”の異名通りの活躍を見せる。RISEへは昨年11月に初参戦。政所仁との対戦に挑むも、2Rにダウンを奪われ判定負け。今回が再起戦となる。

 対する須田は2018年KAMINARIMON×新空手アマチュア最強決定戦-57.5kg級優勝の実績を持つ、TEAM TEPPENのたたき上げ。実力者である大﨑との一戦は相当にハードルの高いチャレンジマッチとなるだろう。

●編集部オススメ

・山口裕人が真っ向勝負も北井に3ダウン奪われTKO負け(記事上段)

・伊藤紗弥が計量パス「バチバチに打ち合う」16歳スーパーガール・アンナ「私には武器がいっぱい」

・直樹が松本芳道へパンチで対抗、判定勝利で因縁の一戦を制する

・大﨑孔稀が苦いRISEデビュー、政所仁にダウン奪われ判定負け(記事下段)

・那須川天心が大阪大会に参戦、果たして相手はいる?※動画あり

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧