TOP > ニュース 一覧

【RISE】ムエタイ二冠王の大﨑一貴と対する風音「下馬評は相手が上、ひっくり返す」=前日計量

2020/02/23(日)UP

ムエタイ二冠王の大﨑(右)と風音(左)が計量パス

 2月23日(日)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE 137』の前日計量が、22日(土)都内にて行われた。

 今大会では、RISE超激戦区のスーパーフライ級(-53kg)で3カードが組まれており、出場全選手が計量を一発でパス。第7試合で対戦するフライ級界隈では日本トップの実力を持つWMC日本&LPNJフライ級王者・大﨑一貴(23=OISHI GYM)と現在連勝中の風音(かざね/21=TEAM TEPPEN)、第6試合で対戦する政所仁(21=魁塾)と京介(22=TOP DIAMOND)が意気込みを語った。

 RISE初参戦となるWMC日本&LPNJフライ級王者・大﨑は「呼んでもらったからには絶対に勝って、また呼んでもらえるように必ず勝ちます」と必勝宣言。

 一方、現在5連勝中の風音は「今回、いつにも増して下馬評が相手の方が上でひっくり返しようがありまくりなので、思いっきりひっくり返してやろうと思います」とアップセットを起こすという。

三連勝中の京介(左)に圧勝予告した政所(右)

 また、前戦となった11月大会で大崎一貴の弟、孔稀に勝利している政所は「調子は今まで一番いい。明日はしっかりレベルの差を見せてきっちり倒して勝ちます」と圧勝予告。それを受けて、現在3連勝中の京介は「コンディションも良いし、練習外でもいい準備ができたので早く試合がしたいです」と試合が待ち遠しい様子を見せた。

 なお、今大会のカードは田丸辰(平井道場)が保持しているスーパーフライ級王座への挑戦権を懸けた査定試合の意味を持つカードといってもいいだけに、大崎は「与えられた試合をしっかりこなして一つ一つ勝ってベルトに挑戦したい。今意識しているのは田丸選手と政所選手。政所選手に僕の弟が負けているので、僕がやってやり返したい」と王座挑戦をアピール。風音も「今年決めた目標はベルトと引っ越し。ここをクリアーしてベルトを巻きたい」とこちらもベルト奪取を目標に掲げる。

会見で並んだスーパーフライ級(-53kg)の4選手。王座挑戦へ近づくのは誰か

 そして政所は「今年中には53kgのベルトを獲りたいので全員しっかり倒します。田丸選手には(昨年5月に)一度負けているのでしっかり勝ってベルトを巻きたい。」といえば、京介も「ベルトは必ず獲りたいのでいい勝ち方をしていいアピールをしたい」と意気込みを語った。

☆2.23 RISE 対戦カード、イベント情報はこちら

●編集部オススメ

・風音が那須川天心も認める進化、ムエタイ2冠の大﨑一貴は「打ち合う」

・山田洸誓、臨月の元ラウンドガール妻を残しリングへ「家族のため頑張る、絶対に倒したい」

・【ベストファイター】原口健飛が大金星連続の理由「人生、背水の陣」

・“8頭身JKファイター”AKARIが満を持してTwitterを開始

・ベイノアがマスク着用で「ウイルス対策して」Hidekiの過去の一件に挑発

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧