TOP > ニュース 一覧

【KHAOS】格闘代理戦争の卒業生が一挙プロデビュー、K-1選抜と7vs7対抗戦が決定

2020/02/26(水)UP

難聴のハンデがありながらエースの古宮晴とプロデビューする格闘代理戦争チーム

 4月4日(土)、新宿FACEにて行われる『KHAOS.10』の全対戦カードが発表された。

 今大会ではAbemaTV『格闘代理戦争』の卒業生たちが一挙にプロデビュー。K-1選抜と“7対7 全面対抗戦”で対戦することが決まった。今回のK-1選抜は全選手がK-1アマチュア、K-1カレッジ、K-1甲子園の優勝者で構成され、それぞれの道でプロになったファイターたちが激突する形となる。

古宮がリーチある前蹴りが相手の顔面にヒットする

 大将戦ではK-1選抜の目黒翔大(優弥道場)と格闘代理戦争選抜の古宮晴(昇龍會/SKR連合) が対戦する。

 古宮は「格闘代理戦争」で史上初の3タテを達成。難聴のハンデがありながらリングに上がり続け、念願のプロデビューを今回果たす。古宮は「格闘代理戦争」でMVPに選出され、目黒も「K-1 AWARDS 2018」のアマチュア部門でのMVPを獲得していることもあり、この一戦は“MVP対決”として、今大会のメインにマッチメイクされた。
 古宮は「このような舞台でプロデビューさせてもらうことに感謝しています。プロデビュー戦でメインをやらせてもらうんですけど、大将としてしっかり勝って締めたい。距離を離して、自分の距離に入れずにカウンターで倒したい」と意気込む。

 対する目黒は、第7回K-1アマチュア全日本大会のAクラスの-60kg優勝者。プロでは二戦を経験。前々回の「格闘代理戦争」にも出場し、「KHAOS.9」でプロデビューを果たした。今回はK-1アマチュアの全日本チャンピオンとして、格闘代理戦争との対抗戦に出場する。
 目黒は「(格闘代理戦争では)古宮選手は史上初の3人抜き。そして、試合を観ていてスタミナもあってタフで、根性もすごいあると思うので、おもしろい試合になるかなと思ってます」と語る。古宮が距離を離し、自分の距離に入れずにカウンターで倒すと語ったが、目黒は「距離感も自信持ってますし。だけど、距離感だけじゃなく一発だったり、そういうのをどんどん磨いてるんで、そういうところも注目してほしい」と、古宮よりも格闘代理戦争でもプロでも先輩となる目黒が自信の発言をした。
 プロデビュー戦の古宮と目黒の格闘代理戦争の新旧エース対決に期待だ。

稲垣が右フックで寺田をぐらつかせる=19年12月(C)AbemaTV

 副将戦では山浦力也(北斗会館浅科道場)と稲垣澪(K-1ジム大宮チームレオン/ゲーオーズ)が対戦。「格闘代理戦争」から出場する稲垣は、ゲーオーズの一員として、チームの優勝に貢献。今回がプロデビュー戦となる。

 対する山浦は「K-1甲子園2018」-60kgの優勝者で、プロでは5戦を経験。今大会の第2試合で川越亮彦と対戦する迅也と共に、兄弟で揃って出場を果たす。

 稲垣澪は、ゲーオーズで学んだことがプラスになっている。「ムエタイ独特のスタイル、独特の流れや間合いは勉強になるものがありました。前回の代理戦争はヒザ蹴りでKOっていうのが何度かあったので、そこはゲーオ選手であったり、ウィラサクレック会長に習ったことがそのまま出たので。そこはそのまま使っていきたい」。

 KOを重ねてきた稲垣と対する山浦は「稲垣選手は注目されていて強い選手なので、しっかり倒したい。自分はパンチが得意なんですけど、それより気持ちが強いと思うので。気持ちで勝ちたい。今回は兄の迅也と参戦が決まったので、二人でしっかり盛り上げて、倒して勝ちたいと思う」と兄とともに勝利を誓う。

 その兄の迅也(北斗会館浅科道場)は、次鋒戦で格闘代理戦争の木村組から選出された川越亮彦(K-1ジム総本部チームペガサス/木村組)と対戦する。迅也は第6回K-1アマチュア全日本大会-70kg優勝の実績を持ちプロ6戦。必勝を誓う迅也に、デビュー戦の川越は「プロデビュー戦でKrush本戦とか出てる6戦目の相手と戦えるってことは中々ない。僕アマチュアエリートでもなんでもないんですけど、試合を受けたからには勝つつもり。気持ちの差を見せつけて勝つ」と、強く意気込みを語っている。

『K-1選抜vs格闘代理戦争・7対7前面対抗戦 FINAL WAR』
2020.4.4(土)東京・新宿FACE
17:00開場/18:00本戦開始
◾️対抗戦、全対戦カード

▼第1試合◎K-1選抜vs格闘代理戦争・先鋒戦/KHAOSバンタム級/3分3R・延長1R
山脇飛翼 (K-1選抜/K-1ジム心斎橋チームレパード)
vs
鵜澤悠也(格闘代理戦争選抜/K-1ジム五反田チームキングス/久保ファミリー)

▼第2試合◎K-1選抜vs格闘代理戦争・次鋒戦/KHAOSスーパー・ライト級/3分3R・延長1R
迅也(K-1選抜/北斗会館浅科道場)
vs
川越亮彦(格闘代理戦争選抜/K-1ジム総本部チームペガサス/木村組)

▼第3試合◎K-1選抜vs格闘代理戦争・五将戦/KHAOSライト級/3分3R・延長1R
鈴木孝司(K-1選抜/K-1ジム蒲田チームキングス)
vs
永井卓海(格闘代理戦争選抜/team ALL-WIN/皇治軍団)

▼第4試合◎K-1選抜vs格闘代理戦争・中堅戦/KHAOSフェザー級/3分3R・延長1R
内田道隆(K-1選抜/K-1 GYM横浜infinty)
vs
寺田匠(格闘代理戦争選抜/格闘代理戦争選抜/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST/TEAM武尊)

▼第5試合◎K-1選抜vs格闘代理戦争・三将戦/KHAOSライト級/3分3R・延長1R
梨緒弥(K-1選抜/若獅子会館 MATSUBARA)
vs
大関敬真(格闘代理戦争選抜/BOXING-WORKS水龍會/ゲーオーズ)

▼第6試合◎K-1選抜vs格闘代理戦争・副将戦/KHAOSフェザー級/3分3R・延長1R
山浦力也(K-1選抜/北斗会館浅科道場)
vs
稲垣澪(格闘代理戦争選抜/K-1ジム大宮チームレオン/ゲーオーズ)

▼第7試合◎K-1選抜vs格闘代理戦争・大将戦/KHAOSスーパー・フェザー級/3分3R・延長1R
目黒翔大(K-1選抜/優弥道場)
vs
古宮晴(格闘代理戦争選抜/昇龍會/SKR連合)

●編集部オススメ

・【格闘代理戦争】難聴の古宮晴が2人抜きでSKR連合が決勝へ、ゲーオーズがTEAM武尊を下す

・【格闘代理戦争】TEAM武尊が激闘を制して見事優勝、武尊「勝たせてあげたかった」

・【K-1】安藤美姫の強烈パンチが武尊のミットに食い込む「これは脳にくるやつ」

・【Krush】佐々木大蔵、大技センチャイキックを見せる場面も「地味強で貫いていく」

・【K-1】武尊の相手ブアフフ「俺はプロ無敗、武尊は初敗北を味わうだろう」ダブルタイトル戦へ自信

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧