TOP > ニュース 一覧

【ムエタイ】40歳石毛慎也、ラジャダムナン王者として初の試合決定「KOにこだわる」

2020/02/27(木)UP

40歳にしてラジャ王者となった石毛が王座戴冠後、初の試合が決定した

 40歳にして日本人9人目のラジャダムナンスタジアム王者で、ミドル級では日本人初の王者となった石毛慎也(40LAILAPS東京北星ジム)が、王座戴冠後、初の試合を315日ラジャダムナンスタジアムにて行うことが決定した。

 対戦相手はバーブー・シットチャーンシンで、石毛に聞くと「右構えくらいしか情報は貰ってません」と言う。ムエタイではWPMF世界王者にカンテープ・シットチャーンシン(タイ)や、プロボクシングではタイ選手でシットチャーンシンのジム名を目にしたことがある。未知のムエタイ選手に王者として差をつけたいところだ。

石毛が相手をボディでKOした瞬間、KOでラジャダムナン王者となった

 意気込みを聞くと、「前回の試合で切れた脛が化膿して治らず、スパーもまだ数ラウンドしかできてないですが、ローで足を止めてボディーを打って、顔まで繋げては相手が誰でも変わらずです。トレーニングにイナシャーウェーブ(チューブを使ったトレーニング)を入れてみたり、今年から新しい事は試してます。今回も倒す事にこだわっていきます」と前回、5Rでボディブローで倒し、担架送りで王者になったように、今回もKOにこだわる。

 前回の試合は11月末、今回はノンタイトル戦だが、防衛期間は半年の5月、防衛戦の前哨戦としてKOで飾ることができるか。

●編集部オススメ

・【ベストファイター】40歳ラジャダムナン初戴冠の石毛慎也、挫折を超えた10年目の栄光

・【ムエローク】4.26 “ムエタイ才女”伊藤紗弥が世界王者と激突、王者クラスとの連戦続く

・【ムエタイ】RISEアジアT参戦のパジャンチャイがルンピニー3階級制覇、ラジャ合わせ5冠達成の快挙

・【ONE】東京大会が10月開催へ、世界王者中心の興行に 那須川vsロッタン実現なるか

・【レベルス】ぱんちゃん璃奈とMISAKIが王座戦、MISAKI「格闘家として私のほうが上」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」、「」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧