TOP > ニュース 一覧

【DEEP】しなしさとこがタイトル懸けにっせーと再戦、8連勝の弥益ドミネーター聡志が5連勝の牛久絢太郎を迎え防衛戦へ

2020/03/06(金)UP

女王しなし(左)が新鋭にっせーとミクロ級タイトルを懸け昨年12月以来の再戦

 5月6日(水・祝)東京・後楽園ホールにて開催される『skyticket Presents DEEP 95 IMPACT』の対戦カードが発表された。

 本大会の目玉カードにDEEPミクロ級タイトルマッチが決定。王者・しなしさとこ(43=フリー)が挑戦者・にっせー(24=フリー)と王座をかけ対戦する。

 しなしは2001年9月デビューの大ベテラン。同年12月にスマックガールフライ級王座を獲得、2008年には初代DEEP女子フライ級王座を獲得し”絶対女王”の名を欲しいままにした。対するにっせーはDEEP JEWELSアマチュア大会での活躍を見た佐伯代表の推薦を受けプロの道へ。デビュー戦は判定負けを喫したが、2戦目は山崎桃子を下しプロ初勝利をあげた。

昨年12月にしなしにパウンドを落としたにっせー

 両者は昨年12月のDEEP大田区大会で対戦。絶対女王しなし優位の下馬評の中、にっせーが打撃で勝負を仕掛け、しなしを撃破する大金星をあげた。その一戦はノンタイトル戦として実施されていたため、今回は改めて、しなしが持つタイトルを懸けた一戦に決定。にっせーが勢いのままに王座を奪取するか、しなしがにっせーを返り討ちにし、王者としての意地を見せるか最注目の一戦となる。

 なお、しなしはこれまでDEEP女子フライ級(-45kg)王座を保持していたが、近年のDEEPではその階級名で試合を行っていないため、改めてDEEPミクロ級(-44kg)王座として扱うこととなった。

8連勝中の王者・弥益(左)が5連勝中の挑戦者・牛久を迎え2度目の防衛戦に挑む

 また同大会ではDEEPフェザー級タイトルマッチが決定。王者・弥益ドミネーター聡志(30=team SOS)に牛久絢太郎(25=K-Clann)が挑む。

 弥益は極めの強い寝技を武器に直近8連勝。18年6月に当時王者の芦田崇宏をサッカーボールキックからの一本勝ちで下すと、同10月のタイトルを懸けた再戦にも完勝し王座奪取。昨年5月にはベテランDJ.taikiとの壮絶な打撃戦を制し初防衛を果たした。

 対する牛久はパンクラスでキャリアを積み、昨年5月からDEEPに参戦。前戦は昨年12月のDEEP大田区大会でハリー・スタローンを1RTKOで破り、現在5連勝中。早くも師匠である横田一則が巻いたDEEPフェザー級のベルトを手にする機会を得た。

昨年5月DJ.taiki(左)にパンチを打ち込む弥益(右)

 両者とも連勝を重ねて勢いは十分。弥益が王者としての貫禄を見せつけるか、牛久がDEEP4戦目で師匠と同じベルトを腰に巻くか、目が離せない一戦だ。

 その他、佐藤洋一郎(KATANA GYM)vs 阿部大治(HMC JAPAN)、渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)vs坂野周平(マルワジム横浜)、村元友太郎(ALIVE)vs鮎田直人(CAVE)の対戦カードが発表されている。

<発表対戦カード>
▼DEEPフェザー級タイトルマッチ 5分3R
弥益ドミネーター聡志(team SOS/王者)
vs
牛久絢太郎(K-Clann/挑戦者)

▼DEEPミクロ級タイトルマッチ 5分3R
しなしさとこ(フリー/王者)
vs
にっせー(フリー/挑戦者)

▼DEEPウエルター級 5分3R
佐藤洋一郎(KATANA GYM)
vs
阿部大治(HMC JAPAN)

▼DEEPバンタム級 5分2R
渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)
vs
坂野周平(マルワジム横浜)

▼DEEPフライ級 5分2R 
村元友太郎(ALIVE)
vs
鮎田直人(CAVE)

●編集部オススメ

・[前回の試合]しなしさとこ初回TKO負け、新鋭にっせー大金星=2019年12月

・沖縄の元気娘にっせーが計量パス、レジェンドしなしに「打撃で行く」宣言

・[前回の試合]弥益ドミネーター聡志がDJ.taikiに逆転KOで初防衛成功=2019年5月

・元谷友貴が大塚隆史を打撃で完封、才賀紀左衛門が2年3か月ぶりMMA戦で82秒KO勝利

・佐伯代表が3.1後楽園大会決行の理由を語る、5月大会開催は検討中

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース 一覧